嫌いな相手を見ると、その人にかかわるものまで同じくらい憎らしく感じる。「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」とはよく言ったもの。しかし、魂に響くほどのものなら、感情をものともせず本能レベルで “素晴らしい!” と言えるのではないだろうか。

そう、たとえば、中国が生み出した究極の衣装「チャイナドレス」のように……!

・セクシーチャイナドレスのCA

今さら説明するまでもないが、チャイナドレスこと「旗袍(チーパオ)」とは、一般的に詰襟で女性の体に限りなくフィットしたワンピースのこと。太ももにスリットが入っていれば、なおのこと好(ハオ)。何かにつけて、セクシー衣装の象徴であろう。

そんなチャイナドレスを、スタイル良しな美人CA軍団が着ていたら……! これは眼福と言うほかない!!

・ただの女神でした

正確にはCA軍団ではなく、その卵たちだという。卵と言えども、立ち姿が本物のCAと同じように美しい! 中国ニュースによると「4月13日、チャイナドレスをまとったCAの卵が街頭でフラッシュモブを行い、市民の熱い視線がそそがれました」的なことが書かれている。

ンモゥ~ッ! そんなのガン見しちゃうに決まってるでしょッ!! 書いてること当たり前すぎィィッ!! しかも、ガン見したのは中国人だけではないもようだ。この様子が Facebook で公開されると、世界から多くのコメントが集まったのだ。

「オーマイガーッ!」
「イイッ! すごくイイ!!」
「可愛いよ、可愛いよ、可愛いよ、マジで!!」
「マジで美女だらけだな~」
「めっちゃセクシーじゃないか」
「女神だ」

・チャイナドレスこそ近代の大発明である

余談だが、チャイナドレスは男性だけでなく女性にとっても嬉しい存在である。腕がいい職人によって正確に採寸されたドレスは、お胸を大きく、腰を細く、つまりスタイルを4割増しくらいよく見せてくれるのだ。

もともと美しいCAの卵たちが着れば、そりゃあ女神にもなるはず。チャイナドレスこそ至高。近代の大発明と言えるだろう。

参照元:金羊網(中国語)、Facebook
執筆:沢井メグ

▼フラッシュモブを行ったというCAの卵たち! 目的不明だけど……イイ!!

▼レトロモダンな髪型も素敵