「海外人気医療ドラマから飛び出したような、ホンマものの超イケメン医師」が、ネット上で話題になっていると以前に紹介したことがある。その彼が、チャリティー活動の一環でデート相手を募集し、募金を集めることで、病院の外でも人助けをしているというのだ!

メディアの報道により、さらなる注目を集めているイケメン医師と、「お金を払ってでもデートしたい!」という女性が続出しているらしいぞ!

・善行のために知名度を利用することにした超イケメン医師

医師という意義ある仕事を持ち、しかも、超~イケメンでナイスバディ!! そんな、夢に思い描いてしまいそうな男性は、米ニューヨークの病院で医師として勤務する、ドクター・マイクことミカイル・ヴァーシャヴスキさんだ。

モデルや俳優にもなれそうなほど端正な顔立ちをした彼は、瞬く間にネットで人気となり、Instagramのフォロワーは130万人にも達している。有名になることなど期待していなかったという彼は、その知名度を善行に利用できないかと考えたのだ。

・チャリティ団体への募金集めのためにデート相手を募集!

マイクさんは、出会い系アプリ「Coffee Meets Bagel:コーヒー・ミーツ・ベーグル」とタイアップして、彼とのデートを抽選にかけることに。最初は乗り気ではなかったというが、彼が設立したチャリティー団体「リミットレス・トゥモオロー・ファンデーション」に寄付金を集めることができると考え直して、やってみることにしたのだそう。

参加者は、チャリティーに10ドル(約1180円)寄付すれば、マイクさんとのデートを当てる権利を得られることになっている。

・真剣交際できる女性を本気で募集中!

現在、マイクさんに恋人はおらず、真剣交際ができる女性を求めているとのことなので、彼とデートをすれば、恋愛に発展する可能性は少なからずあるはず!

皮肉にも、SNSやネットで有名になってしまったことで、純粋な動機で、彼と付き合いたいという女性との出会いが難しくなってしまったのだとか。そんな彼のタイプは、「自信があって情熱的、いつも成長し続けていて、パートナーとして一緒に進歩できる女性」だそうだ。

医師として患者の命を救うだけでなく、チャリティー団体まで設立して、経済的に困っている人達にも手を差し伸べるなんて素敵すぎる!! 恋人にはなれなくても、良い影響を与えてくれる存在として、ぜひ友人になれたらと思いたくなる男性である。

参照元:InstagramMetroTIME(英語)
執筆:Nekolas