DSC_0691

全国のオタク女子に朗報だ! 人目を気にすることなく、内に秘めるオタクパワーを全開にできる場所が関西にできたのだ!! オタクの聖地・秋葉原の関西版と言えば、大阪日本橋。その日本橋に2015年12月26日にオープンした一般人・男子禁制、女子のオタク専用のサロン「Ataraxia cafe(アタラキシアカフェ)」だ。

オタク女子の「公共の場でオタクっぽさを全開にするのはちょっと恥ずかしい……」という悩みを解決してくれる場所なのだとか。自分自身はそれほどオタクだと思っていないが、周りからは「アンタは結構なオタクだよ」と評される記者がさっそく行ってみたぞ。

・ドリンク飲み放題で一日中くつろげる

人目を気にせずオタク友達と好きなだけ語り合いたいし、思いっきり好きなことに没頭したい。でもオサレなカフェではちょっぴり気が引ける。そんな乙女心をカバーしてくれるのが、アタラキシアカフェだ。日本橋にあるため、買った漫画や同人誌をすぐさま読める環境にあるのもGood。

しかも、ドリンク一杯を注文するプレミアムドリンクプラン(1280円 / オープン記念価格980円+税)か、ドリンク飲み放題のソフトドリンク飲み放題プラン(1580円 / オープン記念価格1280円+税)の、どちらかを選びさえすれば、あとは好きなだけカフェに滞在することができるというのだからオドロキだ!

DSC_0686

・ワークスペースで思う存分創作活動ができる

そして記者が一番、魅力的に感じたのは、カフェ内にワークスペースがあること! 漫画などの原稿作成や、コスプレイヤーがウィッグカットや衣装の制作ができる広々とした場所があるのだ。しかも、制作に必要な備品類も一通り揃っているところが最大のポイントだぞ。

大き目の作業台が4台、段差のない平らな天板のテーブルも用意されていたりと細かな気配りが嬉しい。自宅でもできないし、公共のスペースでもやり辛かった制作が思う存分はかどること間違いなしだ。友達とワイワイ言い合いながらできるのも、嬉しい。

DSC_0672

もちろんスタッフも女性ばかりで、オタク女子が人目を気にせずゆっくりできるところだと実感した。記者も仕事でお邪魔していながら、危うく長居をしてしまいそうになったぞ。じっくり読書をするもよし、友達とおしゃべりするもよし、もちろんコスプレや創作活動をするもよし。

これまでに人目を気にしてできなかったことを思い切りできるアタラキシアカフェ。オタク女子にとってのサードプレイスになる予感がした……。ちょっとでも気になったあなたは、ぜひ行ってみてほしい!

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 Ataraxia cafe(アタラキシアカフェ)
住所 大阪府大阪市浪速区日本橋3-8-25 光ムセンたまらんどビル3階
時間 11:00〜24:00
定休日 なし

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼ドリンクを注文しさえすれば何時間でもくつろげる

DSC_0682

▼ゆったりとくつろげる店内

0a

0aa

▼コスプレイヤーのためにマネキンもあるぞ

DSC_0680

DSC_0678

▼カフェは “光ムセンたまらんど” の上

IMG_8718

▼目印の看板はこちら

DSC_0689