0a

中国で相次ぐ爆発事故。日本でニュースを見ているだけでも「怖いなぁ」と思ってしまうが、それは現地に住む人ならなおさらのことだろう。先日、安徽省で食品店を営む男性が、ガス爆発による死亡事故のニュースを見て「俺んちは大丈夫だろうか」と不安になったそうだ。

……と、そこまでは理解できるが、男性はとんでもない行動に出た! ガス漏れしていないかチェックするために、実際にライターで火をつけて確認したというのである。その結果……家が爆発してしまった。

引火したということは、やはりガス漏れしていたということだろうか。だとしたら、「ガス漏れチェック」は果たせたかもしれないが、その代わりに家が爆発。天井は落ち、ガラスは粉々になり、壁には大穴があくという始末である。

ガスに火を近づけたら、当然、引火の恐れがあるものだ。それなのに……! ドジっ子なの? ねえ、何なの!?

とんでもない爆発事故が起きてしまったものの、幸いなことに誰ひとり怪我人は出なかったそうだ。男性も動画にバッチリ映っており、「ガス漏れしていないか確認しようと思ったんだ」旨をわりとドヤ顔で話している。全く無茶しやがって……。

ガス漏れは死亡事故につながる危険がある。「ガス漏れしているかも」と感じたら、すみやかに窓を開け、ガスの元栓やメーターを閉めて、最寄りのガス事業者に連絡しよう。絶対に火を使わないこと! 絶対に、絶対にだ!!

参照元:Youku[1] [2]騰訊新聞(中国語)、東京ガス
執筆:沢井メグ

▼こちらがその動画。0:20~に男性が火をつけた理由を話している「ガス漏れを確認しようと思った」(※中国ニュースサイト、読み込みに時間がかかる場合があります)


▼ニュース動画。短髪の彼が、家を爆発させてしまった本人とのこと