IMG_2207

2014年に『アイスバケツチャレンジ』が大流行したことは記憶に新しい。ALS(筋萎縮性側索硬化症)の研究を支援するため、世界中の有名・無名問わず大勢の人たちが、氷水を頭からかぶる様子をSNSに投稿しまくったチャリティ活動である。

そしてつい最近、『おっぱいコーラチャレンジ』なる新たな企画が海外を中心に流行の兆しを見せているという。おっぱい……コーラだと……? 実情はよくわからないが、幸いおっぱいは付いているので、試しにどんなもんかやってみたのでご報告したい。

・『おっぱいコーラチャレンジ』とは

現在は「乳がんの啓蒙と支援」がチャレンジの目的とされているという『おっぱいコーラチャレンジ』だが、元々はアメリカのポルノ女優のジョークから始まったらしい。

彼女がSNSに『おっぱいコーラチャレンジ』のもようを投稿したところ、世界中から反響が殺到。いつの間にか『おっぱいコーラチャレンジ』が「乳がんの啓蒙と支援」のシンボルとなり、最終的には賛否両論が巻き起こる真剣な議論になっているという。

つまり、反対派はもちろんいるようだが、現在はたしかに「乳がんの啓蒙と支援」の意味合いもあるということだ。であるならば……! 男性の乳がんは全体の1%とかなり少ないが、少ないからこそ油断している人も多いに違いない。こんな胸で多少なりとも「乳がんの啓蒙と支援」に役立てるなら、喜んで胸を差し出そうではないか。

IMG_2202

・男性の「乳がんの啓蒙と支援」のために一肌脱いだ

というわけで、ロケットニュース24編集部一の巨乳である筆者が『おっぱいコーラチャレンジ』に挑戦することにした。問題はたった一つ「男の胸にコーラが挟めるのか?」 ということに尽きる。だが作戦なんて関係ない……! とにもかくにも挟むだけである!!

力技で大胸筋を寄せ集め、手で直接触れないようにしながらコーラをおっぱいで挟む……イタタタ! 結構痛い!! が! これで「乳がんの啓蒙と支援」が出来るなら、こんな痛みくらい耐えてみせる! 結果的に痛みに耐えれば「男の胸でもコーラが挟める」ことが判明した。

IMG_2217

男性の乳がんは、乳頭直下・付近にできるシコリに注意するといいようだ。異変を感じたら「男の乳がんなんて無いよ」なんて思わずに、必ず診断を受けよう。世の男性諸君よ……! 「乳がんの啓蒙と支援」のため、『おっぱいコーラチャレンジ』をやってみようぜ!!

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼編集部一の巨乳を持つ筆者が「おっぱいコーラチャレンジ」に挑戦だ!
IMG_2200

▼コーラだけ準備すればOK。
IMG_2202

▼とにかく力技で挟んでいく。
IMG_2204

▼イタタ! 結構痛い!!
IMG_2211

▼が、痛いけど挟めないことはない!
IMG_2217

▼男性も乳がんにかかる可能性はあるから、みんな注意してくれよな!
IMG_2219

▼これが議論を巻き起こしている動画だ。