andiner1

本当においしいハンバーガーを求めて食べ歩く、ハンバーガー批評。第4回は遊べる本屋でお馴染みのヴィレッジヴァンガードが運営するヴィレッジヴァンガードダイナーである。

アメリカンダイナーをイメージしたお店作りをしており、東京都内を中心に関東で11店舗を展開している。ここの売りは何といってもハンバーガーである。遊べる本屋のハンバーガーのお味やいかに!?

・イオンレイクタウンの店舗

私(佐藤)が訪ねたのは、埼玉・越谷の「イオンレイクタウン」の店舗である。広大な敷地を誇るイオンレイクタウンの一角に、お店があり、買い物客が休憩がてらにハンバーガーを求めて利用するようだ。

andiner62

・4月15日にリニューアル

このお店、実は2015年4月15日にメニューを全面リニューアルしてパティ(肉)をはじめとする食材を炭火焼きで仕上げるようになったそうである。これは良いときに来たと思い、パティとチーズがダブルの「ダブル & ダブルチーズバーガー」(ポテトセットで1598円)をオーダー。さらにパティ1枚追加して存分に肉の食感を堪能することに決めた。

andiner72

・店舗によって味が違う

余談だが、ヴィレッジヴァンガードダイナーは店舗によって、独自のメニュー開発を行っているそうである。パンや肉が違ったり、またそのお店でしか食べられないメニューも少なくないそうだ。

・肉々しいハンバーガー!

さてしばらく待つと、注文通りの肉々しいハンバーガーが運ばれてきた。さすが3枚もパティを挟んでいるだけある。推定全長は15センチ、強烈な存在感を放ってテーブルに鎮座している。バーガー袋に入れて手に持つと、重量感に感動さえ覚える。

andiner12

・肉汁の洪水

おお! これぞアメリカンサイズのハンバーガー!! 食べてみると、溢れるような肉汁で口のなかが満たされていく。とろけるチェダーチーズのコクが肉の旨みに追い打ちをかけるようにして、流れ込んでくる。望んだ通りのスケールのデカい味だ。

希望の味を食することができたが、今回の採点は65点! 第1~3回まで紹介してきたお店とそう変わらない価格帯でありながら、他の三店舗に一歩引けをとる点は否めない。いやむしろ、これが標準のクオリティなのかもしれない。

・今回紹介した店舗の情報

店名 ヴィレッジヴァンガード ダイナーイオンレイクタウン
住所 埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1 イオンレイクタウンMORI 1F
営業時間 11:00~23:00
定休日 不定休

Report:ハンバーガー評論家 佐藤英典
Photo:Rocketnews24.

andiner2

andiner3

andiner4

andiner5

andiner6