maple1

以前の記事で、どう見てもラーメンにしか見えないケーキについてお伝えした。そのお店「MAPLISE(メイプリーズ)」では、塩ラーメン・しょう油ラーメンケーキだけでなく、天津飯ケーキに餃子ケーキまで提供していた。中華料理をケーキで極めているといっても過言ではない。

久しぶりに東京・新宿駅のお店に行ってみると、新たな料理に挑戦していることが判明した。しかも前よりもさらにクオリティが上がっている!! 新しくオムライスケーキ・うな重ケーキ・かつ丼ケーキ・おでんケーキが登場しているではないかッ。もうこのお店、何屋さんなんだかわかんねえよーーッ!

・見た目に圧倒される!

という訳でさっそく購入して、新作4ケーキを食べてみることにした。まずもっとも感心すべき点はその見た目である。たとえばうな重ケーキのうなぎを再現したシュー生地は、かば焼きのタレの照りまでしっかりと表現されている。そしてかつ丼ケーキに乗ったかつのサクサクとした衣の雰囲気も完ぺきだ。

・パニックになりそう!?

これはケーキだ! そう自分に信じ込ませようとするのだが、全然ケーキに見えてこない。スプーンですくって、その実態を目の当たりにしても、やはりオムライスやおでんにしか見えないのである。やや、頭のなかがパニック状態になってしまうので、食べるときは気を付けよう。

・技量がハンパない

うな重のかば焼きはシュー生地、かつ丼のかつとオムライスの中身はスポンジ生地。おでんの大根は、ナシのゼリーになっている。この大根の味が染みている雰囲気は最高におでんである。恐るべし再現度、そしてこのお店のパティシエの技量に驚嘆せずにはいられない。

・見た目だけでなく味にもサプライズ

ちなみにかつ丼には、底のほうに少しだけプリンが入っているといううれしいサプライズが仕掛けられている。食べ進めているうちにプリンに遭遇して、ますます頭が混乱するので、落ち着いて食べよう。とにかく食べている間、ずっと「ワーッ!」という驚きが続くので、あまり興奮し過ぎないように。

・今後も季節ごとに新作

なお、お店のスタッフの話では、今後も季節ごとに新作の販売を行う予定なのだとか。これからも楽しいサプライズを提供して頂きたいものである。できれば次はオムライスだけでなく、ハンバーグとかカレーライスなどの洋食定番を希望する。

・今回紹介したお店の詳細

店名:MAPLISE(メイプリーズ)
住所:東京都新宿区西新宿1-1-2 新宿メトロ食堂街 B2F
営業時間:10:00~22:30
定休日:無休

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼おでん始めました! どう見ても本物にしか見えない
mapl
▼ショーケースを見ると、おでんだけでなく新作が続々と登場している
maple
▼新作の4ケーキ。やっぱりケーキに見えない
maple1
▼おかもち箱で持ち帰り
maple2
maple3
▼まずはうな重ケーキ。若干実際のかば焼きと比べると色は薄目だが、再現度はめちゃくちゃ高い
maple4
maple5
maple6
maple7
▼そしてかつ丼。衣のサクサクとしか感じと、卵のふわとろ感がすごい
maple8
maple9
maple10
maple11
maple12
▼オムライスケーキ。本物のオムライスにしか見えないんだが
maple13
maple14
maple15
▼若干クレープ生地が固かった。もう少し柔らかいと、さらにオムライス感が出るのではないだろうか
maple16
maple17
▼そしておでん。まさかケーキでおでんを作るとは……
maple18
maple19
maple20
maple21
maple22
maple23