kokuhaku2

もうすぐバレンタインデー。「せっかくスルーしようと思ってたのに、イヤなことを思い出させるんじゃねえ~ッ!!」というそこの男性諸君、ちょっと待て! 俺の話を聞いてくれ! お前だけじゃない、悲しい思い出を甦らせるのは、お前だけじゃないぞ! 最後まで話を聞け!!

・トキメキを呼び起こせッ!!

お前たち、トキメキを思い出したくはないか? 傷つくことに慣れてしまって、恋の甘く切ない感覚を忘れてはしないだろうか? そう、トキメキとは自分を勇気づけ励ましてくれる極上のスパイスだ。キュン! と来るあの感覚をもう一度呼び起こそう。それに打ってつけの映像があるのでご紹介したい。この映像を見れば、きっとお前たちも「恋ってええやん! 素敵やん!」となるに違いない!!

・バレンタイン嫌悪は筋違い!

そもそも、なぜバレンタインに嫌悪感を覚えるのか。それは、もらえると思っていたチョコがもらえなかったからだ。イケメンばかりがチヤホヤされて、自分の出番がないと考えたからだ。そうじゃない! そうじゃないぞ!! 根本的に間違ってる、バレンタインの主役は男性諸君ではないぞ! したがって、男がバレンタインを嫌悪するのは筋違いである。

・野郎どもが主役を気取るな!

バレンタインは女子のものだ。年に一度、したためた思いを告白する大切な機会。きっとこの日を迎えるにあたって、眠れない夜もあったのかもしれない。告白のその瞬間を想像して、張り裂けそうなほど切ない胸の痛みを感じたかもしれない。そう思えばこそ、野郎どもがバレンタインに主役を気取るのは図々しい限りであるぞ。

・映像を見れば胸が締め付けられる!

健気に準備をしてきた女子のことを考えながら、「すすめ! 恋する乙女たち」の映像をご覧頂きたい。彼女たち、いやすべての女子たちが心に携えた恋心を垣間見えて、キュンと胸が締め付けられるに違いないだろう。ちなみにこの映像には、沖縄発19歳の女性シンガーソングライターSuzuのメジャーデビュー曲『Step by Step』が使用されている。透明感があるボーカル、そして等身大の歌詞が魅力で、若い世代の女の子たちはきっと共感するに違いない。

独り身の男性諸君、バレンタインに嘆くのは今年で終わりだ。今年こそ最高のステディ(恋人)を探しに行こうゼッ! ヨロシクッ!!

参考リンク: バレンタインチャンネルSuzu Official Website、iTunes『Step by Step』

提供: ユニバーサルミュージック

すすめ!恋する乙女たち 「あなたのことが、大好きです」篇

すすめ!恋する乙女たち 「ひとめぼれしちゃいました」篇

すすめ!恋する乙女たち 「すきになっちゃだめですか?」篇