12442121412

さむーい時期の到来といえば、アツアツのマクドナルドの『グラコロ』の季節である。そんなグラコロは、数年前からインターネット上で「グラコロはほぼ小麦粉でできている」とささやかれている。

むむ、確かによくよく考えてみるとそうかもしれないが……グラコロはどれくらい小麦粉なのだろうか? 気になったので実際に小麦粉から作ってみた!

・『グラコロ』を作ってみた

『グラコロ』とは、フワフワのバンズ(パン)に、マカロニ入りのクリームコロッケが挟まった人気メニューだ。バンズと、グラタンコロッケを一般的な材料で作ってみた。

【バンズ】
強力粉、バター 、牛乳、ドライイースト、砂糖、塩

【グラタンコロッケ】
薄力粉、バター、牛乳、えび、マカロニ(小麦粉)、塩、コショウ、パン粉(小麦粉)、卵

・小麦粉とバターと牛乳で構成

主な材料を見てみると、グラコロはやはり、バンズも具も主にバターと牛乳、そして小麦粉で構成されていることがわかった。というか、小麦粉と乳脂肪の塊ですやん! さらにコロッケは、小麦粉 → 卵 → パン粉の順で衣をつける。ここにも隠れ小麦粉がいたのだ。なんちゅーこっちゃ……。

だが、人類がよーく知っているように小麦粉と乳脂肪、そこに油が加わったときのウマさは異常。グラコロは、そんな最強材料でできたハンバーガーなのである。1993年以来、20年間人気を誇っているのにも納得だ。

・マクドナルドは罪

グラコロは、小麦粉とバターと牛乳でできており、さらに揚げているわけだから、当然ハイカロリーだ。さらに今年もデミグラスソースとクリーミーなチェダーチーズをプラスした「デミチーズグラコロ」も登場である。なんだか「カロリーの塊」ぶりにより磨きがかかったような……美味しいかもしれないが、ほんま、マクドナルドはん、あんた罪でっせ!?

とにかく、グラコロが小麦粉というのは事実。しかもバターや牛乳が入ることでさらにパワーが増している。頭ではわかっていたが、実際に作ってみると想像以上である。いつも商品としての完成形しか目にしないものも、改めて “分解” してみると面白いかもしれない。

Report:沢井メグ

▼『グラコロ』つくるよー! まずはバンズから、牛乳、砂糖、バター、ドライイースト……
gurakoro (2)
▼そして小麦粉!
gurakoro (3)

gurakoro (4)

gurakoro (5)
▼グラタンコロッケつくるよー、まずはバターを溶かして……
gurakoro (6)
▼小麦粉!
gurakoro (7)

gurakoro (8)
▼ホワイトソースという名の小麦粉+バター+牛乳のゲルっぽいもの
gurakoro (9)
▼さらにマカロニ(小麦粉)投入!
gurakoro (10)
▼成型後も小麦粉をつける
gurakoro (11)

gurakoro (12)

gurakoro (13)

gurakoro (14)
▼できたー
gurakoro (15)

gurakoro (16)
▼上からバンズ(小麦粉)、パン粉(小麦粉)、ホワイトソース(小麦粉)、マカロニ(小麦粉)……たしかに小麦粉だらけである
gurakoro (17)
▼ウマくないはずがない! マクドナルドはん、あんたはなんちゅー罪なことをしてくれたんや……
gurakoro (1)