人類史上、屈指の預言者として知られるノストラダムス。的中したかどうかはさておき、「1999年、空から恐怖の大王がやって来る」という予言はあまりにも有名だ。元々は医師だったというが、おそらく彼以上の預言者は今後もなかなか現れないことだろう。

だがしかし、2017年4月28日、ノストラダムス並の予知能力を持っていなくても「絶対にウマい」「100%ウマい」「食べなくてもウマい」と予言できる新スイーツが誕生した。それがスターバックスの新作プリン『バナナチョコレート』である。バナナ……チョコレート……プリンだと? はい、絶対にウマいに決まってます。

・食べる前からウマい

2016年11月から日本での発売を開始したスターバックスのプリン。当初は「ミルクカスタードプリン」と「チョコレートプリン」の2種類がラインナップされていたが、現在では「抹茶味」が登場するなど、種類が徐々に増えてきている(休売するものもアリ)。

そんな中、本日4月28日から発売となったのが『バナナチョコレートプリン』だ。価格は税込320円だから、これまでのプリンと同額ということになる。果たしてどんなお味なのだろうか? ……と言いたいところだが、こればっかりは食べなくてもわかる。絶対にウマいに決まってるだろ!

というか、チョコとバナナの相性の良さは奇跡レベルで、いまだにどのクレープ屋さんでも一番人気はチョコバナナと決まってる。「さんま & 大根おろし」「刺身 & わさび」「テツ & トモ」をも凌ぐ究極のコンビネーション、それが “チョコ & バナナ” なのだ。

・いざ実食

つまり、食べる前からウマいことはわかっていた。わかりきっていた。問題は「どれくらいウマいか?」である。近所のスタバで購入し、さっそく味わってみることに。まずはバナナプリンを味わってみると……。

うむ、ウマい。ポッテリと濃厚な口当たりのバナナプリンがちゃんとウマい。なめらかでありつつも、いわゆる “とろける系” ではなく、口当たりがしっかりとしたタイプのプリンである。続いて、カップの底に潜むチョコレートソースと絡めつつ食べてみると……!

チ……チックショォォォォオオオオオオオオオオ!! ずるいです! 先生ずるいです!! 知ってたけどチョコとバナナの相性良すぎでしょ! ずるいを超えてもはや卑怯!! これはぐうの音も出ない……! こんなのノストラダムスが生後2日でも的中するヤツでしょ!!

というわけで、スタバの『バナナチョコレートプリン』は反則レベルのウマさであった。今後、レギュラー商品になるかはわからないので、気になる人は早めにチェックすることをオススメするぞ。

参考リンク:スターバックス
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼知ってたけどウマかった。

▼気になる人は早めにチェックしてみよう。