sengen2

出家引退騒動で芸能界を激震させた、清水富美加さんは、2017年2月17日に突然書籍を出版した。千眼美子(せんげんよしこ)名義で、『全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』を発売したのである。

まさか所属事務所との契約が終了していない上に、騒動自体が収まってもいないなかで、本を出版するとは。段取りが良すぎて驚かされるばかりなのだが、Yahoo! オークションを見てみると……。やっぱりか……。

・早くもオークション出品中

この本が、書店の店頭に並んでいるのを発見したのは同日の午後。当編集部ではいち早く購入して、その内容を確認した。ページ数の割に文字数が少ない。正直なところ、私としては中身に乏しい印象は否めなかった。それはさておき、ヤフオクを見てみると、さっそく出品されている。それも1つや2つではなく、数十冊も出品されているではないか。

・いずれ書店に並ぶ

書籍の販売価格は1200円。出品されている商品の価格は、2月17日17時時点で1800~3980円までと、意外と幅がある。まあ、オークションに出品しても、いずれ書店やブックオフの棚に並ぶので、わざわざ入札するまでもないと思うのだが……。

それにしても、清水さんは今後どんな手を打って出るのだろうか? いずれにせよ、問題が穏便に解決されることを願うばかりだ。

参照元:Yahoo! オークション
執筆:佐藤英典

スカスカおせちを思い出させるような本だった

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on