frugra1

最近は糖質制限ブームで、ラーメンを麺抜きで注文できたり、牛丼屋で定食のライスを豆腐に変更できたりと、アレコレと趣向を凝らしたお店が増えつつある。

そんななか、カルビーの「フルグラ」とカレーチェーン「ゴーゴーカレー」がコラボして、糖質制限メニューの提供を開始した。それは、ご飯をフルグラに変更できるというものだ。実際に食べてみたのでレポートしたい。

frugra2

・限られたお店で実施

私(佐藤)が訪ねたのは、東京・新宿の新宿東口中央通りスタジアムだ。実はこのフルグラ変更を実施している店舗は限られており、このお店のほかに、神田駅南口スタジアム・ヨドバシ横浜スタジアムのみとのこと。

さて、さっそく券売機でフルグラ変更の食券をチョイスしようと思ったのだが……。メニューに載ってない! したがって普通にカレーの食券を購入して、スタッフにオーダーする際に、「ご飯をフルグラにしてください」とお願いすることになる。ちなみに私は、エコノミークラス(フルグラ150グラム)580円を注文した。

frugra3

・これはカレーか?

そうして出て来たカレーを見ると、ご飯がない! 当たり前か、自分でフルグラに変更してもらったのだから、器の上にご飯の白色は見えない。あるのは、キャベツとカレールウ、そしてフルグラである。

frugra4

なんだろうコレ。カレー? ご飯がシリアルに変わるだけで、カレーとは違う食べ物のように見えてしまう。実際に食べてみると……。

frugra5

・個人的には違和感が……

うん!? 食べ慣れたものではないので、食感にせよ味にせよ、個人的にはどうしても違和感を覚えてしまった。なぜだ? 私だけがそう感じたのだろうか? 以前にフルグラにカレーをかける “カレグラ” を試した当サイトの原田たかしは「ウマい!」「万人受けする味」と言っていたのだが……。

もしかしたら、私の中でカレーといえばご飯、フルグラといえば牛乳というイメージが強すぎたのかもしれない。お店でフルグラ変更サービスを試す人は、そのような先入観を捨てて食べてみてくれ。とにかく、異色のコラボであることに間違いない。

・今回訪問した店舗の情報

店名 ゴーゴーカレー 新宿東口中央通りスタジアム
住所 東京都新宿区新宿3-31-5 吉田屋ビル
営業時間 10:55~22:55
定休日 なし

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24