02

たまごかけご飯、すなわちTKG好きの皆さんに聞きたい。皆さんは買って何日目くらいの卵なら、生でもイケちゃうだろうか? 賞味期限内なら大丈夫と言われているが、買って数日という人が多いのではないだろうか? うちはそうだった……。TKGはいつでも食べられるものではなかったのだ。決して。

だがしかし! 大阪には約1カ月も生食OKな卵が存在するという。そんな卵があったら、いつ何どきでもTKGを楽しめるではないか! 実際に食べてみたところ、生食可な期間が長いだけではなかった……トリップするほどメチャウマだったのだ。

・土岐鶏卵のたまごがスゴイ

そんな卵を購入したのは、茨木市にある卵屋さん『土岐鶏卵』だ。場所は、阪急茨木から伸びる商店街の奥、神社手前の「中央銀座商店街」。茨木産地卵を販売する地元で愛されまくりのお店だ。

01

ズラっと並んだ卵の上には「4週間生で食べていただけます!」のPOPあり。この期間は時期によって変わってくるそうだが、土岐鶏卵の卵はおおむね3~4週間、生で食べられるらしい。スゲェ!!

IMG_5286

・中身も超濃厚! 黄身がつまめたよ!!

持ち帰り、卵を手にもってみると、何この重量感! スーパーなどで買える卵より、明らかに重く、ズッシリとしている。厚い殻を割ると、チュルンとしっかりした黄身と白身が飛び出した!

IMG_5345

ツヤのある濃いオレンジ色がめちゃくちゃキレイだ。そんな黄身は、お箸でつついても敗れる気配がしない。もしやと思って、指でつまんでみると……つ、つまめたーッ!! つまめたよ、黄身がつまめたよ! 弾力と厚みのある膜に包まれ、見るからに濃厚だ。ああっ、はやくTKGにしたい!!

02

・ウマすぎてトリップしそうになった

この卵で究極のたまごかけご飯を作ってみる。一口食べると気を失うかと思うくらいの衝撃が走った。文句なくウマイ。パッと脳裏に浮かんだ言葉は「この上なく濃厚」。黄身の甘味とウマミが強く、醤油をかけるのがもったいないと感じるくらいだ。ウメェ!

03

04

正直、プレーン味の卵でこんなにウマいTKGを食べたのは初めて。しかも、これが約1カ月も楽しめるなんて神!! 1カ月分まとめ買いしちゃいたいくらいである。

この日、買えた卵は1個36円。スーパーの卵より少々お高いが、このウマさと保存期間の長さを考えると決して高い買い物ではないだろう。ああ、プリンにしてもウマかったなぁ……。殻も厚く割れにくいので、お土産にしてもいいかもしれないぞ!

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 土岐鶏卵
住所 大阪府茨木市元町6-36 
時間 10:00~19:00、祝日は10:00~18:00
定休日 日曜日

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼こちらがその卵! 殻も厚くて頼もしい
IMG_5345

▼つまめた……黄身がつまめたよ!! この感動を動画でご覧いただきたい!

大阪で買った黄身がつまめる卵(^^) 卵割るとこからver😃色も味も超濃厚でした✨

A post shared by 沢井メグ(Meg Sawai) (@megmi381) on

▼せっかくなので「究極のTKG」にすることにした
06
▼まずは白身だけをご飯に混ぜて
08
▼黄身は後から!
09

03
▼もうね、醤油とかかけるのがもったいないレベルなのですよ
10

11

04
▼マジでウメェ! スーパーの卵が “水?” って思うくらい薄く感じる!
05

▼家で作ったとは思えないほどの絶品プリンになった!