minatoan11
突然だが、あなたはどういった瞬間に幸せを感じるだろう。1日が終わって布団に入った時? それとも、ゆったりとお風呂に入っている時? あるいは、何気なく歩いている瞬間にふと幸せを感じるなんて人もいるかもしれない。私(中澤)の場合はお腹一杯食べた時である。大盛りバンザイ

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。訪れたのは神奈川県横浜市。気持ちいい海風が吹くこの港街に、超絶コスパで爆盛りそばを出す店があるという。その名も『味奈登庵』。なんと、1kgもの激ウマそばがたったの500円で食べられてしまうのだ!

・旅館のような重厚な外観

味奈登庵は、神奈川県に16店舗を展開するそばチェーン。今回は、山下公園の目と鼻の先にある本店にやってきた。どっしりした文字で書かれた木の看板、メニューの前のちょっとした石の庭など、外観は旅館のような重厚さを醸し出している。
minatoan

・もりそば富士山盛り驚異の500円

入店すると、店内は広く、渋い木造りの机がゆったりと並んでいる。落ち着ける空間の作り方である。カウンターに座りメニューを見てみると、メニューの端に「大盛り・富士山盛りも同一価格で承ります」との記載を見つけた。食いしん坊に良心的な店である。もりそばの富士山盛り(500円)を注文。
minatoan3

・つけ天を腹一杯食いたいがために、脱サラしてそば屋になった店主

この店の店主は、つけ天を腹一杯食いたいがために、脱サラしてそば屋になった生粋のそば好きである。そのエピソードを聞くと、この高コスパもうなずける。一人でも多く自分のようなそば好きを救いたい……この店の富士山盛りにはそういった “想い” が詰まっているのだ。そうこうしているうちに、もりそばの富士山盛りが運ばれてきた。
minatoan4

・遠目に見ても分かる富士山

店員さんが調理場から私の机に踏み出した瞬間にわかった。あれが富士山盛りだ! そのそそり立つ圧倒的な高さは遠目でも明らかで、まさに富士山盛りと呼ぶにふさわしい。目の前で見ると高さは胸のあたりまであり、「箸を使わずそのままかぶりつくのが正しい作法か……?」と勘違いするほどとんがっている。天をつくとはこのことか
minatoan10

・もはや愛しか感じない

1口すすってみる。固めにキュっと締まったそばは、口あたりが抜群に良い。すっきりした後味には打ち立ての新鮮さが感じられる。そんな素直な麺に、濃いめのそばつゆが絡み、スルスルいける。これは……とてつもなくウマい
minatoan12
しかも、このクオリティーのそばがこの量出てきて500円なんて、コスパが良いどころの騒ぎじゃない! 驚異の価格設定だ……もはや “愛” しか感じねェェェエエエ!!!!
minatoan11

・大食いじゃなくてもオススメ

と、テンションぶち上げMAXでムシャムシャ食べていた私。ウマい! 確かにウマいのだが……何せ量が量だ。そして悲劇が起こった。ありあまる店主のそば愛に私の愛は完全に敗北してしまった。結論から言うと食べきれませんでした。マジでごめんなさい……。
minatoan13
だがしかし、そばは最後の瞬間までウマかったことを追記しておきたい。普段、大盛りがデフォルトの私でも食べきれない量の高コスパ富士山盛り。お腹に自信のある人でも、まずは大盛りからチャレンジしてみるのがいいかもしれない。また、大食いではなくとも、そば自体のクオリティーが高いので、横浜に行く際はぜひ寄ってみてくれよな!

・今回紹介した店舗の情報

店名 味奈登庵
住所 神奈川県横浜市中区山下町25
営業時間 11:00~22:30(LO21:45)
定休日 定休日なし

Report:立ちそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「立ちそば放浪記

▼マジで500円
minatoan14
▼遠目から見ても富士山
minatoan8
▼マジでウマい
minatoan12
▼マジで食った
minatoan11
▼マジでごめん……
minatoan13
▼なお、天ぷらも超ウマい
minatoan6
minatoan5
▼海の男たちもうなるレベル!
minatoan