sachiko

3日間で延べ55万人が来場したという、世界最大規模の同人誌販売イベント「コミックマーケット86」(以下、コミケ)。今回はなんと、演歌歌手の小林幸子さんもブースを出展し、CD「さちさちにしてあげる♪」を販売したのである。

CDは小林さんはイベント3日目の2014年8月17日に、1枚1000円のCDをブースにて手売り販売。1500枚のCDはわずか3時間で完売したそうである。そのCDがネットオークションサイト「ヤフオク!」に高値で出品されているのだ。出品されている商品はいずれも入札が相次いでおり、完売する可能性がある。小林さんはコミケ参戦について、次のように感想を述べている。

・小林さんのコミケ感想

「今回コミケに参加して物作りをしている皆さんの熱意をとても感じ、物作りの原点を改めて感じました 初めて参加させていただいたコミケ86、参加者の一人としてみなさんと一緒にとても楽しむことができました」(小林幸子公式ブログより引用)

・充実感もひとしお

長年演歌界をけん引してきた彼女にとって、商品を自ら販売する経験は、もしかしたら初めてのことだったのかもしれない。それだけに、充実感もひとしおであったに違いない。それなのに、その商品がオークション出品されているとは……。

・10倍以上の値段

しかも、販売価格の10倍以上の値がつけられている。なかにはCD3枚セットで4万5000円という即決価格を設定しているものまである。レア商品であるのはたしかなのだが、まさか10倍以上の高値で出品しているとは、小林さんも知らないのではないだろうか。

ちなみに彼女のブログによると、反響が大きいため再販も検討しているそうである。オークションで購入を考えている人は、再販情報がたしかなものになるまで、様子を見た方が良いかもしれない。

参照元:ヤフオク!小林幸子公式ブログ
執筆:佐藤英典

sachiko2