garigarikun (1)

2014年4月22日、赤城乳業とセブンイレブンのコラボアイス商品『スイーツなガリガリ君ミルクたっぷりとろりんシュー』が発売された。

最近、話題となったガリガリ君と言えば、2012年のコーンポタージュ2013年のシチュー、そして2014年のナポリタンだ。これら「衝撃の三部作」は、独特な味であったが、今回のシュークリーム味は……! ちゃんとシュークリームの味がして泣けてきた。

・「ガリガリ君シュークリーム味」を食べてみた

『スイーツなガリガリ君ミルクたっぷりとろりんシュー』は、ガリガリ君とセブンイレブンのシュークリーム『ミルクたっぷりとろりんシュー』とのコラボ商品だ。

シュー皮風のアイスの中に、ミルクカスタード味のかき氷、そしてさらに、とろり~んとしたソースが入っているぞ。聞いただけで美味しそう! 

・感想 → シュークリームの味がした

食べた瞬間思った率直な感想、それは「シュークリームの味がする」だ。いや、シュークリーム味なんだからシュークリームの味がして当然なのだが、衝撃三部作、とくにナポリタンのことを思うと、こんなストレートで素直なシュークリーム味に出会えるなんて感無量だ!

頭の中で走馬灯のように、コンポタ、シチュー、ナポリタンの思い出が駆け巡っていく。いや、もちろん、衝撃シリーズも素晴らしかった。でも、でも……赤城乳業さん、こういうのですよ、こういう素直な味を待ってたんですよ……!

・ミルクカスタード味かき氷とソースが絶妙!

正直、外側のシュー皮風アイスというのはよくわからなかったが、中のミルクカスタード味かき氷と、ミルクカスタード味ソースが絶妙だ。かき氷の爽やかさで「ミルク」をソースの濃厚さで「とろりんカスタード」が表現されている。『ミルクたっぷりとろりんシュー』とのコラボと言われて激しく納得なのである。

しかも、ミルクカスタード味かき氷のつぶつぶ氷で、ガリガリ君らしさもしっかりと主張している。双方のいいところを合わせて、うまーくまとめあげているぞ!

・カロリーもシュークリームより低い

『ガリガリ君ミルクたっぷりとろりんシュー』は、セブンのシュークリームの魅力を再現し、かつガリガリ君らしさも持ち合わせていると言っていいだろう。

ちなみに、ガリガリ君シュークリーム味のカロリーは1本164キロカロリー、一方のセブンのシュークリームは1個263キロカロリーである。とろりん度は本物のカスタードには届かないものの、濃厚さはむしろガリガリ君の方が強いくらい。カロリーが気になる人は、シュークリームの代わりにガリガリ君を選ぶというのも大いにアリだ!

なお、「ガリガリ君シュークリーム味」は全国のセブンイレブンと、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のイトーヨーカドーで発売中。期待どおりの安心安定の味なので是非とも食べてみてほしいぞ!

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼ガリガリ君シュークリーム味
garigarikun (2)

garigarikun (1)

garigarikun (3)
▼外側から、シュー皮風アイス、ミルクカスタード味かき氷、ミルクカスタード味ソースだ
garigarikun (4)
▼とろ~りしてる!! 美味しい!
garigarikun (5)
▼こちらがセブンイレブンの『ミルクたっぷりとろりんシュー』
garigarikun (6)
▼とろり~ん!
garigarikun (7)