金田あぁぁっーッ! 鉄雄おぉぉーッ!! 昨日4月9日から東京は末広町で開催されている「大友克洋GENGA展」。2日目となる今日10日だが、会場では大友ファンが真剣な眼差しで……それはもう食い入るように真剣な眼差しで、大友克洋先生の生原稿を食い入るように見ていたぞ!

同会場には漫画『AKIRA』の全ページ生原稿をはじめ、様々なカラーイラストの生原稿、さらに短編作品の生原稿なども惜しげもなく展示しまくりでハンパない迫力&ボリューム感。これだけでも大満足なのに、展示コースの最後には……金田バイクが待ち受けているのである!

しかもこれ、またがれる!! さらに撮影OK! さらにさらに……AKIRAの金田が着ていた赤いレザージャケットも貸してもらえるのであるッ! わざわざ自分でコスプレしていく必要はないが、ゴーグルと赤いバイク用グローブなどがあれば完璧であろう。

ちなみにこちらの金田バイクを試乗するには、バイクを提供している「ぼくらカンパニー」へ500円以上の協賛が必要。ぼくらカンパニーとは、自閉症スペクトラム障害(ASD)児、者の自立支援などを目的とした団体である。

金田バイク前の行列の横には募金箱が設置されており、みな気持ちよく500円玉や1000円札を投入していた。そしてスタッフから赤ジャケを借りて、思い思いのポーズで金田になりきり記念撮影! 基本的に会場内での写真撮影は禁止なのだが、このスペースに限ってはOKなので、思う存分撮りまくろう!

参考リンク:大友克洋GENGA展

写真・動画:ロケットニュース24

▼行列に気を使いつつ、ちゃっちゃとポーズとって撮影だ!

▼写真を撮ってから気づく。「足をサイドに放り出して撮ればよかった……」と!

▼一生の記念になる!

▼鉄雄おぉおおおおおおおおっ!

▼人が交代している瞬間がバイク撮影のチャンス!

▼やっぱりかっこいい!

▼どの角度から見ても未来!

▼ちなみにこちらの金田バイク、実際に福岡から走ってきたとのこと!

▼AKIRA好きなオジサンもドヤ顔だったぞ!

▼コックピットはこんな感じ

▼こちらのスペース、バイクの他にも撮影ポイントがある。名シーンを再現だ!

▼募金箱がこちら!

▼今回の展示イベントの真の目的は復興支援!

▼出口には、様々な団体への支援窓口があり……

▼各自、どこに支援するか選んでチケットの半券を入れる仕組みになっているのだ!

▼同会場にいた某マンガ家いわく「あまりにもすごすぎて漫画家と名乗るのが恥ずかしくなってきた」とのこと

▼動画はこちら!

参考リンク:大友克洋GENGA展