「100円グッズ」にまつわる記事

【100均検証】おそらく100人中99人くらいが「ほしくない」と答えるであろう謎のダイソー商品『ペットボトルのボトムキャップ』

100円ショップをパトロールしていると、たまーに「え、これ……誰が買うんだろ……?」とハラハラしてしまうような、ビミョーな商品に出会うことがある。今回紹介するダイソーの『ペットボトルのボトムキャップ』もそのひとつだ。

もうかれこれ1カ月近く、この商品の存在意義について考えている。パッケージには「ボトルの滑り止めに」「デスクの汚れ防止に」と書いてあるのだが、それについて困っている人って、そんなにいないのでは……なんて思ったりもする。

続きを全部読む

【100均検証】キャンドゥの「軽くて暖かいショートソックス」は、そんじょそこらの100円靴下じゃないスゴいヤツだよ

私はショートソックス難民になっていた。ちょっといいお店で、ちょっといい値段でショートソックスを買ったとしても、「カカトからズレていくヤツ」は無論のこと、「靴を履いている最中に靴の中で丸まっちゃうヤツ」もいる。もうなんだか、値段ではない気もしてきた今日このごろだった。しかし……

ついに見つけてしまった。ズレないし、履き心地も実にグッドなショートソックスを。しかも見つけた店は、なんとまさかの……キャンドゥだった!!

続きを全部読む

【100均検証】「クシを通すたびに 髪 輝く」は本当か? 椿オイル配合のブラシとコームを使ってみた結果…

数カ月前のこと。行きつけの美容院の担当さんに、「羽鳥さん、髪の毛、元気がなくなってきてます……」と言われた。氏いわく、私の髪の毛が最も元気だったのは、食生活もバッチリの「1カ月集中トレーニング」をしていた時だという。

たしかに1年前のあの頃は、タンパク質を摂りまくっていたからか、髪の毛もツヤツヤ輝いていた気がする。しかし今は、ゴワゴワしているうえ、輝きがない。なんとかせねば……ということで使ってみたのが、今回の100円グッズである。

続きを全部読む

これまでの【100均検証】リンク集

いつも「100均検証」を読んでくれてありがとうございます! もはやライフワークとなっている100均検証も、どんどん回を重ねていき……自分でも何をレビューしたのかわからなくなってきました。ということで、リンク集を作りました。

続きを全部読む

【100均検証】文庫本を前後&上下に収納! ダイソーの「お助け本棚」がスゴイ

手のひらサイズの文庫本ってのは、持ち運ぶときには最高だけど、本棚泣かせのニクいヤツだ。なにせサイズが小さいので、奥行きのある本棚だったら手前側が余っちゃう! 天井の高い段にしまったら、上部のスペースが余っちゃう!

そんな時にぜひとも使っていただきたいのが、ダイソーの『お助け本棚』なるアイテムだ。おそらくこれ、新商品。先述の2つの悩みを解決してくれるのにもかかわらず、価格は100円ポッキリである。さっそく開封してみよう。

続きを全部読む

【100均検証】39歳のおじさんがダイソーの「シューティングヘリコプター スカイサイクロン」で遊んでみたら…

とある天気の良い休日。私は広い公園におもむいた。空を感じたいからだ。広く青い大空を、心の底から感じたいからである。

そんな空気分のときに遊びたいオモチャといえば、プロペラ飛行機、ゴムで飛ばす飛行機に、ゲイラカイトなどの凧(たこ)……なんてのが思いつくが、あえて私がチョイスしたのは、ダイソーで購入した100円の玩具である。その名も……

続きを全部読む

【100均検証】どうしても若返りたいのでダイソーの『リフトアップ3Dマスク』を使ってみた結果…

年々、お肌がたるんできている。毎日、お肌に向かってフレーフレーとエールを贈っているのだが、どうにもこうにも重力のパワーは強大であり、本気であの「リフトアップテープ」を使おうと悩んでいる、人生39年目の秋である。

そんな私の目にとまったのが、ダイソーの『リフトアップ3Dマスク』だ。なんでも「立体パックでリフトアップ」できるらしく、「伸縮タイプでぴったり密着」するんで「しっかりうるおう」のだとか。こりゃ使ってみるっきゃない!!

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーのボクサーブリーフ価格別3種類(100円、200円、250円)をはき比べてみたら、とんでもないのが混じってた

なんとなくダイソーのパンツコーナーをパトロールしていたところ、あることに気がついた。ボクサーブリーフ(ボクサーパンツ)の価格が100円……だけでなく、200円、さらには250円のモノまで陳列(チンレツ)されていたのである。

これは気になる……。ものすごく気になる。だって仮に、100円のパンツが1900円の高級パンツだったとしたら、200円のは3800円、250円のは……4750円! そう考えると、2倍、2.5倍の差はデカいと見た!! ということで、はき比べてみた〜!

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの「リュックサック」が意外と良くてビックリ! 最終的には「防災袋」として使うことに

夢は叶うものである。というのも、いつの日からか、「100円ショップにリュックサックが売っていたらなぁ……」と夢見ていた。単なる布製の「ナップザック」ではなく、ちゃーんとした「リュックサック」が欲しかったのだ。そしたら!!

つい先日にパトロールした、日本一のダイソーこと「ギガ船橋店」に売っていたのである! 夢にまで出てきた100円ショップのリュックサックが目の前に!\(^O^)/ ちなみに価格は……

続きを全部読む

【100均検証】地上6階地下1階!! 日本一デカいダイソーに行ってみた! ザ・ダイソーギガ船橋店

ひとくちにダイソーといっても、大きく分けて3種類のダイソーがある。標準店、小型店、そして大型店の3種類だ。自分の行きつけのダイソーがどのタイプに分類されているのかは、公式サイトからチェック可能だ。それはさておき………

今回紹介するダイソーは、いちおう「大型店」とカテゴライズされているが、そんじょそこらの大型店ではない。メガサイズ……ではなくギガサイズ!! 日本一の売り場面積を有すると言われている、千葉県のザ・ダイソーギガ船橋店に行ってみたぞ〜!

続きを全部読む

【100均検証】100円グッズから読み取れる深層心理 〜部下たちのホンネを探ってみた〜

よく「子は親を映す鏡」や「他人は自分を映す鏡」というが、「100円グッズは人を映す鏡」という言葉はあまり知られていない。いま私が考えた言葉なので知っていたら逆に怖いのだが、実はそういうことなのである。理屈はこうだ。

100円グッズというものは、メーカー等を見ないで買うことがほとんど。つまり、第一印象だけで選んでいる。それすなわち「ホンネ」であり、知らず知らずのうちに「自分」をさらけ出してしまっている……のである。たぶん。

ということで今回は、過去に私が密かに行った「部下たちの深層心理チェック」を今さらながら公開したい。まずチェックしたのは……

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの『炊飯マグ(1合用)』で、ごはんを炊いてみた結果…

久々に心が高鳴るワクワク商品に出会ってしまった気がする。何のことかって、ダイソーで売っていた『炊飯マグ(1合用)』だ。なんでも「電子レンジで簡単炊飯 そのまま食卓へ」とのことであり、価格は300円ながら……これは買い!!

ちょうど1年ほど前にも、ダイソーの『電子レンジ調理器 ご飯一合炊き(100円)』を記事にしたが、ワクワク度では、「炊飯マグ」のほうが30倍は上である。なんというか……攻略したい! そんな気持ちになってくる商品なのだ。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの「L型プラグ」が地味に良い

少しでも「あ、これ、いつか使えるかも」と思ったら、ポイッと気楽に商品をカゴに入れられるのが100円ショップの素晴らしさ。なにせ価格は100円だ。寝かしておいても損はない。そんなこんなで、もうかれこれ5〜6個は買っているであろう「いつ使商品」が、今回紹介する『L型プラグ』である。

購入したのはダイソーで、パッケージにも「ダイソーのデジタル商品」を表しているであろう「DD」のマークが付いている。もちろん価格は100円なのだが、これ、地味に使えるヤツなのだ。どんな時に使うのかというと……

続きを全部読む

【100均検証】ペットボトルを約1/4サイズに圧縮できる! ダイソーの「ペチャンコポンプ」を使ってみた

生ゴミ、ビン、カン、ペットボトル……のうち、もっともかさばるのがペットボトルであることは言うまでもない。私はゴミ出しの日までビニール袋に入れて保管しているのだが、すぐに袋はパンパンになり、「どうしたものか」と悩む毎日。

結論から言えば、「グシャッ」と踏んづけて潰せば良いとは思うのだが、ペットボトルを約1/4サイズに圧縮できるダイソーの『ペチャンコポンプ』を発見してしまったので、さっそく試してみることにした。ちなみにこちら、価格は……

続きを全部読む

【100均検証】どうせ…とナメてかかったら予想外に使えた『フレキシブル スマホスタンド』は見つけ次第、買いだ!!

私はすぐにナメてしまう。もちろんペロペロと舐めるわけではなく、モノに対してナメてかかってしまうのだ。今回紹介する『フレキシブル スマホスタンド』に対してもそうだった。「どうせたいしたことないだろ……」と半ば諦めながら購入した。だって聞いたこと無いメーカーだし、パッケージも冴えてないし……

ところが!!

こいつが、なかなか……ヤル奴だった。予想以上にツワモノだった。入手困難かと思われる商品ではあるが、反省の意味を込めて紹介しておきたい。

続きを全部読む

【100均検証】試してみたけどネタとしてイマイチうまく転がせなかったのでボツにした100円グッズ3選

昨年の秋頃から始まった当連載「100均検証」も、もうすぐ1周年。レビュー記事は軽く150を超えており、年内じゅうには200に到達するだろう。もちろん、実際にレビューした100円グッズはそれ以上。試してみたけどネタとしてイマイチうまく転がせなかったのでボツに……なんてことがよくあるのだ。

ということで今回は、その中でも特に「惜しい」と思った100円グッズを、軽く3つ紹介してみたい。ボツになった商品たちへの、供養の気持ちをこめて。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーのブルーシートで「クロマキー合成」はできるのか? → できる!

実際は空を飛んでいないのに空を飛んでいるように見せたり、実際はそこにいないのにいるように見せたり……そんな映像技術を「クロマキー合成」という。よくニュースの天気予報などでも登場する技術だ。あとは昔の特撮。

ざっくり仕組みを説明すると、青や緑が透明になるので、別の映像と合わせれば……ハイ、合成映像の一丁上がり! というわけだ。そんなクロマキー合成を、たったの100円で実現してしまおうというのが今回のテーマである。

続きを全部読む

【100均検証】100円の「水泳帽」と「水中メガネ」で実際に泳いでみた感想

実は今年の7月くらいから、プールに通っている。カナヅチだからだ。なんとか40歳になるまでに泳げるようになりたいなと、時間さえあれば近所のジムのプールに行って、たとえ15分しか時間がなくとも、一心不乱に泳いでいる。

そんな特訓の甲斐あってか、今ではクロールで25メートル泳げるようになったのであるが、そんな身の上話はどうでもいい。今回の検証は、100円で売られている水泳帽や水中メガネは、はたして使い物になるのか? という問題である。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの「カリグラフィーマーカー」で生まれて初めてカリグラフィを書いてみた結果

芸術の秋! 何か新しいアートにチャレンジする際、100円ショップは強い味方になる。画材も工具も100円だし、12色入りの色鉛筆セットですら100円だ。ちょっとやってみようかな……的な「おためし」で購入するには最適といえる。

ということで今回チャレンジしてみたのが「カリグラフィ」だ。というのも、ダイソーに「カリグラフィーマーカー」なるシリーズで、全10色が売られていたからである。1パック2本入りなので、合計500円。はたして、その出来は……!?

続きを全部読む

【100均検証】「オドロキの玉数!!」とうたうダイソーのシャボン玉を試してみたらマジでオドロキの玉数だった!

最新のスマホはもちろん、最新のゲームや最新のパソコンなど、たまに最新の商品に触れてみるとテクノロジーの進化に驚くばかり。だが、つい先日、私がオドロいてしまった商品は、電化製品ではなく100円のシャボン玉だった……。

ということで今回紹介したいのは、ダイソー印のシャボン玉。2種類買ってみたのが、両方ともパッケージに「オドロキの玉数!!」「安心・安全 パーツもすべて日本製」「高性能シャボン玉」と書かれている。ホントかな? 試してみた!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8