つい先日セブンイレブンで買い物をしていると、やたらと “NEW!” のポップが貼られた商品に出くわした。それは冷凍食品コーナーのカレー。調べてみると2022年の4月に、セブンの冷凍カレーがリニューアルしたらしい……なるほど。

セブンのカレーと言えば「金のビーフカレー」くらいしか知らなかったが、冷凍のカレーもなかなか充実しているではないか。というわけで、セブンイレブンの冷凍カレーを片っ端から食べ比べてみることにした。

・アジア系がズラリ

「金のカレー」に代表されるよう、セブンのカレーがウマいことは知っている。ただまさか、5種類もの冷凍カレーを発売しているとは知らずにいた。しかもその5種類はいずれも個性的なラインナップで、


キーマカレー(397円)


バターチキンカレー(375円)


マッサマンカレー(397円)


グリーンカレー(397円)


プーパッポンカレー(375円)


……と、どれもアジア系のカレーであることが特徴だ(4月にリニューアルしたのはプーパッポンカレー以外の4種類)。

・まさかのジャスミンライスまで

さらに言えば冷凍コーナーでは「ジャスミンライス(159円)」と「チーズナン(268円)」まで扱われているではないか。セブンめ、いつの間にアジアカレー推しなっていたんだ……? これは確かめてみなければなるまい。

というわけで、セブンの冷凍カレー5種類を実食! 基本的にはレンチンすれば出来上がりで、チーズナンだけが「レンチン + トースター」での調理であった。とはいえ冷凍食品なので、難しい調理は一切ない。

で、今回は記者が気に入った順にランキング形式でセブンの冷凍カレーを紹介していこう。1位から紹介していくと盛り上がりに欠けるので、5位から順番にどうぞ。


・第5位: バターチキンカレー

セブンの冷凍バターチキンカレーは、甘さが控えめ。個人的にはガッツリ甘いバターチキンカレーが好きなので5位になったが、美味しくないというワケではない。というか、ウマい。マイルドな口当たりと各種スパイスは「結構本格的」と申し上げていいだろう。


・第4位: プーパッポンカレー

タイのカニとタマゴの甘いカレー、それが「プーパッポンカレー」である。タイにある元祖の店で「プーパッポンカレー」を食べたことがある記者としては「まさかセブンで……!」というだけで胸アツだ。

味もなかなか良好で、蟹はいわゆる “ソフトシェルクラブ” が使用されてる。めちゃめちゃ感動するレベルではないものの、特に欠点も見当たらない。セブンで手軽に購入できることを考えれば、ありがたすぎる完成度といえるだろう。


・第3位: マッサマンカレー

ここからはかなり迷ったが「マッサマンカレー」が第3位。レモングラスを中心とする各種スパイスも本格的で、それでいて食べやすい。ぶっちゃけ、このマッサマンカレーより美味しくない店もあるから「やっぱセブンすごいな」と感じずにいられなかった。

具もゴロゴロサイズの鶏肉とジャガイモが食べ応え十分。ルーは口当たりマイルドで、辛さは “中辛” といったところだろうか。総合的にかなりウマい。


・第2位: キーマカレー

スパイスの香りもさることながら、しっかりと玉ねぎの旨味が感じられた。そして何より “ひき肉の旨味” が強く主張していたことは好印象である。予想に反して「肉が主役のキーマカレー」と言っていいだろう。

どちらかというと、キーマカレーはひき肉がオマケ扱いされてしまうことが多いので、そういう意味ではかなり印象は良かった。辛さはそこそこで “ピリ辛” くらいか。かなりウマい。


・第1位: グリーンカレー

口に入れた瞬間の甘さやマイルドさと相反して、後味は鮮烈に辛い。それがウマい! 甘くてほどほど辛いグリーンカレーは結構あるが、ここまでエッジの効いた本格的グリーンカレーはなかなか無い。

具も、エビ・ナス・たけのこ・パプリカがゴロッとサイズで楽しめるから文句なし。むしろこれが400円もしない日本ヤバい……とさえ感じてしまう圧巻のウマさだ。超オススメ。


加えて「ジャスミンライス」も「チーズナン」かなり良き! チーズナンは店ほどのガッツリ感までは無いものの、家で食べるなら十分すぎる完成度。またジャスミンライスも各種カレーとの相性は抜群で「セブンは気が利くなぁ」と感心した次第だ。

今回5種類の冷凍カレーを食べてみて1つだけ言えることは「ハズレは1つも無い」ということ。むしろジャスミンライス込みで600円しないことを思えばコスパは最高だ。というか、自分で作るより絶対にウマいし安い……と思う。

正直なところ食べる前はさほど期待していなかったが、結果的に「こんなにウマいの?」とビックリさせられたことは記述しておく。セブンの商品がどれもウマいことはわかっていたが「冷凍カレーもかなりウマい」と覚えておくといいだろう。

参考リンク:セブンプレミアム向上委員会
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.