どうしてこうなった!? そんな驚きを与えてくれるのがワークマンの商品だ。作業服屋だった起源を忘れることなく、服の機能を高め続け、シーズンごとに斬新な商品を出し続けている。しかも、年ごとに商品をバージョンアップしているところも素晴らしい。

そんなワークマンがこの夏、屋外で活躍しそうなアウターを発売していた。「エアロガードストレッチ 長袖ジャンパー」は虫よけに特化しており、顔面を覆いつくすことができてしまう! 360度顔を隠すとは、さすがワークマン!! 普通のアパレルでは考えつかない発想だ!

・着る網戸

この商品は別名「着る網戸」と呼ばれている。そのネーミングセンスからしてキレている! 限定生産で店頭販売のみなので、手に入れるのにちょっと苦労したレアアイテムだ。販売価格は税込2900円である。


釣りやキャンプなどアウトドアの愛好家の間ではすでに話題になっており、訪問店舗でも在庫が乏しくなっていた。私(佐藤)のジャストサイズである「M」は、ウォーターグレーの1色のみ。

このほかにサフランイエロー・ダークオレンジ・オリーブグリーンの計4色を販売しており、イエローとグリーンは全サイズなくなっていた。


ジャンパーの仕様を詳しくお伝えしよう。ポケットは全部で5つ。左右のレギュラーポケットに加え、左(向かって右)には胸元にフタつきポケット、その下に中身の見えるメッシュポケットがついている。


右(向かって左)にはジッパー付きのポケット。鍵やスマホなどの貴重品はココにしまっておくとよいだろう。


生地には虫を寄せ付けにくい加工を施しており、その上、通気性に優れて蒸れにくくなっている。まさに「夏の屋外で着るために作られたジャンパー」と言えるだろう。


羽織ってみると、着心地は軽く肌触りはサラリとしている。レジャー着としても作業着としてもいけそうだな。


フードもあるので、雨降りの日にカッパ代わりとしても使えるかも。ただし撥水加工していないので、中まで濡れる心配があるのだが……。


・顔面完全ガード

このジャンパーの本領はココからだ! フードのなかにメッシュの袋状のものが入っているので、それを引っ張りだして頭を突っ込むと……


顔面ガード!


360度、完全に覆い隠せたーーーッ!!


メッシュの袋はデカいので、頭を突っ込んでもまったく圧迫感がない。呼吸しやすく視界も良好。庭の除草作業や川釣りなどで、虫に顔を刺されるのを防げそうだ。ちなみにこのフードは着脱可能だから、不要な時は外しておくこともできるぞ。


・店舗スタッフの提案で

余談なのだが、この商品を私はお店の人のススメで購入した。本当は同種の商品「エアロガード ステルスジャケット」(税込2900円)が欲しかったのだが、どこのお店も品切れだった。


もう購入を諦めようと思いながら、ワークマンプラス立川砂川店に電話で在庫確認したところ「ステルスジャケットは品切れですが、似た商品がありますよ」と紹介してもらったのが、この長袖ジャンバーだった。スタッフのススメがなければ、今回購入していなかっただろう。

それにしても、ワークマンは大体どこのお店に電話をしても在庫状況を迅速に確認してくれる。商品もさることながら、スタッフのレスポンスの速さもワークマンの強みではないだろうか。

とにかく、この夏、顔面を守りたいなら長袖ジャンパーは買いだ。なお、在庫状況については訪問予定の店舗に確認して欲しい


・今回訪問した店舗の情報

店名 ワークマンプラス立川砂川店
住所 東京都立川市砂川町2丁目37-4
時間 6:30~20:00
定休日 6月8日

参考リンク:ワークマン [1] [2]
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24