実を言うと私(中澤)は袋麺をほぼ食べたことがない。以前の記事で『サッポロ一番』を食べようとして失敗したことをお伝えしたが、あの時に気づいてしまったのだ。生まれて38年間茹でる系の袋麺を食べたことがなかったことに。マジかよ! そんな人いるの?

さすがに食べたことがあると思っていた。だが、思い返せばCMで見て食べた気分になっているだけの人生だった。いやあ、ついうっかり。というわけで、生まれて初めて袋麺と向き合ってみることにした。

・うまかっちゃん

で、茹でる系袋麺と言えば、西日本出身の私としてはかなり大きい存在なのがハウス食品の『うまかっちゃん』である。なにしろ、袋麺食べたことがなくとも存在だけは知っているくらいだから。

2020年のテレ東の記事によると東京に進出するつもりはないらしい。っていうか、西日本ローカルってことを知らなかったのだが……

そんな『うまかっちゃん』が御徒町のドン・キホーテに売っていた


西日本出身の私が初めて『うまかっちゃん』を手にしたのが御徒町というのは運命のいたずらと言う他ない。なぜ東京で売ってるのかは謎だが。

・ちゃんと茹でよう

5個パックで450円くらいだったので1個だと90円前後。今回は、間違えないように3分間鍋でしっかり茹でる。前回塊気味になってしまった麺もバッチリ解けた。


すれ違い続けて幾歳月。初めて完全な状態の『うまかっちゃん』を目の当たりにした。そう、完成系を見るのも今回が初めてなのである。これがうまかっちゃん……。

まあ、そうは言っても見た目に特に驚きはなかった。いや、強いて言うなら予想より貧乏くさい。具も入ってないし、苦学生が四畳半の木造アパートで食べている風景が脳裏に浮かんだ。

正直、味も想像がつく。チキンラーメンとかカップヌードルとそんな変わらんでしょ? っていうか、よく考えたらインスタント麺類もほぼその2つとUFOしか食べたことがないことに気づいた。マジかよ。そんな人いるの?

・衝撃

自分のインスタント経験値の低さに改めて驚愕したことはさて置き、早く食べないと冷めてしまう。そこでひとおもいに麺をすすってみたところ……


ウンマ

なんだこれちょっと焦るくらいウマい。チキンラーメンやカップヌードルに比べて生麺感が半端じゃないじゃないか。スープもクリーミーで店の豚骨ラーメンのような味がする。ちなみに、私が食べたことのある豚骨ラーメンは博多風龍だけだ

・人生観変わった

自分のラーメン経験値の低さに三度驚愕したこともさて置き、これが1食90円前後はヤバイ。一食を豆腐だけでやり過ごしていた無職時代に知っていたら毎日食べていたかもしれない。なんであの時誰も教えてくれへんかったん? あ、教えてくれるような友達いなかったわ

チキンラーメンがNo.1の人生だった。しかし、出会ってしまった。『うまかっちゃん』に。世の中にこんなにもウマいインスタント麺があったなんて衝撃という言葉だけでは生ぬるい。食べたことがない人は一度食べてみてくれ。

参考リンク:テレ東プラス
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.