カット済みの食材に、あらかじめ調合された調味料。鍋やフライパンに投入するだけで1品完成する「ミールキット」と呼ばれる商品がある。

便利なのはわかっているが、「とにかく割高」というのが一般的なイメージじゃないだろうか。実際、複数注文や定期注文することで割引になるシステムが基本で、1カ月も続けたらたいそうな出費である。

ところが、セブンイレブンで1人前から買えるミールキットがあるという。しかも1人あたり400円ほどだと!? 弁当を買うのと変わらないじゃないか! これは実力を検証してみたい。


・セブンミールのミールキット

正確には「セブンミール」といい、弁当やおかず、生鮮食品などを事前に予約注文してセブンイレブン店舗で受け取るサービス。店頭受取なら手数料や配送料など余分な費用はかからない。

自宅などへの配達もあるのだが、最低利用金額が決められており、かつ配送料がかかる。1食だけのような注文には向かないだろう。

利用するにはインターネット上で会員登録をして、事前予約が必要。「3日前まで」という注文締め切りがあり、店頭で選んで買うような商品ではないため注意。

日付指定の「日替わりメニュー」と、いつでも注文できる「毎日選べるメニュー」がある。日替わりメニューなら献立を考える必要なし! 数週間先までメニューを確認できるので、購入したい日を決めよう。

メニューによって価格が異なるが、なんと1人前380円(税込410円)程度から!

受け取り店舗を選択する画面が出るので、職場や自宅に近い店舗を選ぼう。店舗への到着時間は「昼便」または「夕便」がある。店舗に着いたら店員さんに商品を出してもらい、コンビニ商品と同じように支払いする。


・作ってみよう

こちらはある日の2人前メニュー(税抜780円)。自分で用意するものは水と調理油のみ。あとはご飯を炊いておけばいいだろう。レシピが同梱されているが、工程が単純なので間違いようもない。

肉にはすでに下味がついているので、よくもみこむ。素手で肉を触る必要がないのはありがたい。終わったら鍋に放り込んで焼き色をつける。

野菜もカット済み。手のひらにのる分だけ、使い切りサイズでパックされている。根菜類はレンジ加熱も活用して近道するようだ。

食材は袋から鍋に直接スロー。きのこの石づきをカットするような下準備もいらず、ゆえに生ごみがほとんど出ない。

あっという間に具だくさんになった。大家族ならともかく、自分用に少量しか作らない人にとっては、イチから材料を揃えるよりも効率がよい。普段は1つ1つ皮をむいてカットして、余った部分をラップして……としているわけだから、かなりの時短だ。

最後に調味済みのソースを入れて煮る。自分で味つけをする必要はない。

食材を取り出してから、写真を撮りながらの経過時間は13分。煮込みは1人前だと約8分、2人前でも約10分だから、全体でも20分程度。

さらに今のところ、使った調理器具は3つだけ。洗い物が激減! このあと鍋や食器は出るが、脂のついた包丁もまな板もない。レンジ加熱をラップで済ませたりすればさらに減るぞ。ラクすぎる。

指定時間コトコトと煮込むと、美味しそうなトマトの香りが台所に広がった。


ご丁寧にみじん切りのパセリまでついてくるので、彩りも豊かに完成。


普段の自分からは決して生み出されないオサレなイタリアンが誕生した! こんなに手抜きでいいのか!?


トマトソースなので、ご飯のおかずというよりはパンかパスタが欲しい! スープパスタ風にしてもよさそう。ゴロッとしたチキンがジューシーで最高。

筆者は酸味の強いトマトソースは苦手なのだが、野菜から甘みが出たのか、あるいはソースの時点ですでに美味しかったのか、トゲがなくまろやかで非常に食べやすい。野菜スープとしてもかなり美味しかった。


・メリットとデメリット

たとえば昼休みにセブンに行く習慣のある人なら、前週に注文しておいて、毎日受け取って帰ればよい。遠方に住む高齢の両親や、1人暮らしの家族のために注文することも可能。

メニューはイタリアンやエスニックなど、どちらかというと若い世代が好みそうなラインナップ。初めて1人暮らしをする新社会人や大学生にもよさそう。


唯一の難点をいうと、注文締め切りが少々厳しい。思い立ってから、実際に買えるまで3日間のタイムラグがあるので、「今日作りたい!」には対応できない。1週間の予定が定まらない人には使いにくいかもしれない。

また、生肉や生野菜がパックになっている仕様上、消費期限は当日~翌日と短い。まとめて購入したり、保存しておくことは難しい。「前日注文」くらいにまで改善されれば、かなり使いやすくなると思う。

また、当然だが材料をフル活用できるほどの自炊力がある人なら、スーパーで普通に食材を買った方がお得だともいえる。


しかし外食中心の生活で、買ったジャガイモにしょっちゅう芽を出させているくせに、血糖値や脂質が気になるお年頃の筆者にはかなり便利だった。とくに「ミールキットは高上がり」という常識を打ち破る価格設定に関しては、驚異的ともいえる。

1食からオーダー可能で、定期購入のしばりも一切ないから、近くにセブンイレブンがある人は気軽に試してみて欲しい!


参考リンク:セブンミール
執筆:冨樫さや
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:オムニ7