バカなのか? ……いや、もうバカだと言い切ってしまおう。日本を代表する超大手企業「日清食品」は完全体のバカである。2021年2月1日に発売される『日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース』は、日清史に残るバカの極み的な商品だ。

簡潔に説明すると『日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース』は、味はいつものU.F.O.そのままに、ただ見た目が真っ白になったカップ焼きそばである。つまりは “無駄に白いU.F.O.” というワケ。バカだ……バカすぎる。なぜその労力を他に使わないのだろうか?

・昔からバカ

この際だから言ってしまうが、昔から日清はバカだった。中でも「日清焼そばU.F.O.」はエース級のバカであったことは疑いようのない事実である。バカじゃなければ「U.F.O.仮面ヤキソバン」のようなCMを、長期にわたって垂れ流すハズがない(ゲームソフトにもなってるんだぜ!)。

そのご自慢のソースと同じくらい濃ィィイイイ “バカの遺伝子” を体現したのが『日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース』だ。以下で日清のリリースから開発の動機を抜粋する。


「今回発売する『日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース』は、「日清焼そばU.F.O.」でおなじみの「濃い濃い濃厚ソース」を白くした商品で、ロングセラーに甘んじることなく、新しい驚きをお客さまに提供したいとの想いから、100回以上もの試作を重ねて開発しました


100回以上も……試作を重ねただと? もはやここまでくると立派なバカ……どころか神々しいバカである。「100回」と言葉にするのは簡単だが、リアルな「100回」を想像してみて欲しい。なぜ誰かが「もう終わりにしませんか?」と言わなかったのか? 60回目くらいで誰か気付けや

・本当に味はU.F.O.なのか?

まあ、それはイイ。要するに『日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース』は、日清が本気を出して開発したバカ商品なのだろう。その馬鹿馬鹿しさを世間が認めるかどうかのポイントはただ1つ、「本当に味がU.F.O.と同じなのか?」である。

ぶっちゃけ、見た目が白いだけで味が “U.F.O.風” で終わってしまうなら、日清のバカ度は所詮そこまでだったということ。本気のバカを目指すなら「味も完全体のU.F.O.」を再現して欲しい。『日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース』はリアルなバカなのか? それともフェイクバカなのか? 確かめるしかあるまい。

というわけで、発売前に事務所に届いていた『日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース』を「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い濃厚ソース」とガチ比較! ここからはいつものU.F.O.を「黒U.F.O.」、白いU.F.O.を「白U.F.O.」を記載する。

・ガチ実食

個人的には日清食品もU.F.O.も嫌いじゃない……むしろ好きだ。が、味についてはウソ偽りなく正直にレビューさせていただく。おい、やれんのか? 白U.F.O.よ──。

んでもって、黒U.F.O.と白U.F.O.を同時進行で作ってみたが、ソースを投入する直前までは、どちらも全く同一の食べ物。普通に黒U.F.O.2人前である。……が、ソースをいれた途端に見た目は別物に。いつも通りの黒U.F.O.と、ソースを入れてないU.F.O.といった感じだろうか?

まずは念のため、黒U.F.O.から食べてみる。うむ……U.F.O.だ。U.F.O.だからそりゃそうなんだけど、1ミリもズレのない普段通りの黒U.F.O.である。

で、問題は白U.F.O.だ。真っ白な見た目に “ソース感” は皆無で、知らない人が見たら「塩焼きそば」だと思うことだろう。少なくとも「ソース味の焼きそば」だとは誰も思うまい。大丈夫か、白U.F.O.──。俺はマジで正直に書くからな! ズズッとすすってみると……


U.F.O.だ。


マジでU.F.O.だ。


本当にいつものU.F.O.だ(笑)。


ちょっとこれは驚いた。だって、本当に一寸の狂いもないU.F.O.なんだもの。「どんな味?」と聞かれた「U.F.O.」と答えるし、「美味しい?」と聞かれたら「U.F.O.」と答える。双子なんてレベルじゃない、言うなればU.F.O.のクローンである。

おそらく目隠しをして食べたら、誰も両者の違いを見分けられないハズ。もう1度言うが、双子ですら無いんだ。クローンなんだ。拝啓、日清食品殿。『日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース』は本気でバカな商品でした。おそらく売れないとは思いますが、御社の本気度と技術力に敬意を表します。

繰り返しになるが『日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース』は本気のバカ商品であり、そしてたぶん売れない。だって、味はいつものU.F.O.だから──。それでも俺は忘れない、日清食品の中に完全体のバカ野郎どもがいたことを。

参照元:日清食品「ニュースリリース」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.