別に、わざわざタツちゃんを待ってたわけじゃないんだからね。マックの近くに用事があって、帰りについでに寄っただけなんだから。

きょう(2021年1月27日)から「チキンタツタ」が期間限定発売なんだって? どれどれ。食べてあげるとするか。南のファースト・チキンタツタなんだぞ。ありがたく思えっ。

・タッチとチキンタツタはほぼ同い年

みなさん、ご存じだろうか。あの『タッチ』が、マクドナルドの「チキンタツタ」とコラボしてるよーーーー!! なんでもチキンタツタは1991年に初登場したとかで、今回で30周年。

『タッチ』が週刊少年サンデーで連載されていたのは1981年から1986年までなので、ちょうど同じくらいの年齢だな。もうそんなに経つのか。

物語の序盤で、いきなり主人公の片割れが死ぬあの展開は衝撃的だったよなあ。きれいな顔をし過ぎていて、まじでウソかと思ったよね。かっちゃん。余談だが、記者の推しは原田正平くんだ。

そんなこんなでマクドナルドにて「チキンタツタ(税込390円)」ほか「ひとくちタツタ(200円)」、新登場となる「チキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル(420円)」が期間限定発売されている。こりゃあ、行かずにおれようか! 

・相変わらずな南のセリフ

店内外には、コラボポスターがドンと貼られていて、それだけでテンションが上がるというもの。商品名の「チキンタツタ」も『タッチ』のロゴに寄せて合って胸アツだ。このポスター、欲しいです……。

浅倉南を中心に、上杉達也と和也が両脇を固めるという構図だ。相変わらず、南のヒロインの風格が半端ないな。

そんな彼らは、それぞれ商品をPRしてくれている。上杉達也はチキンタツタを、和也はチキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル、南はひとくちタツタ担当だ。中でも気になるのは南のセリフである。

2つのチキンタツタで迷ったら、まずはこちらをひとくちどうぞ。タツタの気分が味わえちゃうぞ。──浅倉南

意味深。2つのチキンタツタで迷ったらというところが、とても意味深。相変わらず南はあざとい……もとい、思わせぶりなところあるよねえ。とかなんとか考えながら、ひとくちタツタを注文する。

新発売は「瀬戸内レモンタルタル」とのことだが、実をいうと記者はこれまでチキンタツタ自体を食べたことがなかった。そこでまずはと、スタンダードなチキンタツタを食べてみた次第。

あれ。あれ。まいったなァ。美味しいじゃないか。ジューシーだし、しょうが醤油の風味が好みだし。ひとくちタツタも、生姜が効いていてサクッとしていて良い。

今まで食べてこなかったことを後悔するレベルだ。情けね。ちなみに店内では、アニメ『タッチ』OP曲の替え歌「タツタ」もかかる。しかも、歌手・岩崎良美さんが直々に歌ってくださっているという出血大サービス。

いやはや。このスゴさはやっぱり食べてみないとわからないから、みんなもちゃんと自分の舌で確かめて。約束して、かならず行くって。南風……違った、マクドナルドで待ってるぞ。

参考リンク:マクドナルド「チキンタツタ」
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼お願いタツタタツタチキンタツタ♪ 

▼相変わらずな南ちゃん

▼チキンタツタのスタンダード版と瀬戸内レモンタルタル、ひとくちタツタが2021年1月27日より発売開始! 

▼上杉和也のコメントがちょっと泣ける。あなた、青春の「せ」の字くらいしか味わってないでしょ

▼チキンタツタとひとくちタツタを食べてみた

▼美味しい……

▼ひとくちタツタも生姜が効いていてウマい

▼食べやすいサイズだな

▼何よりパッケージが最高です

▼またこんなコラボがあれば喜んじゃうんだぞ