今年も始まったモスバーガーの福袋。税込3000円と昨年より1000円高くなっているにもかかわらず、SNSを見ると事前予約開始初日に完売したお店が続出しており、注目の高さがうかがえた。

今回はリラックマとのコラボだからだろうか? とにかく、福袋の中身を公開するとともに、リラックマに興味がない中年サラリーマンでも有効に活用できる方法を紹介しようと思う。

・正直ナメていた

モスバーガーの福袋は毎年販売されているものの、正直なところそこまで人気なのか? ……というナメた印象を抱いていたため、私(耕平)は販売開始当日の12月26日の午前中に近くの店舗に足を運んだ。「少し早めに」くらいで十分かと思ったのだ。しかし、そのときにはすでに売り切れ……


「これはヤバいかも……」と思い、すぐさま隣の駅のモスバーガーに行くも、またしても売り切れ。なかば諦めかけて、3店舗目の「モスバーガー東船橋店」に望みを託す。


前には数人並んでいて、福袋を注文しているお客さんの姿が! ドキドキしながら注文した結果、なんとか事前予約券をGETすることができた。


やはりキャラクターとのコラボは強いと、改めてリラックマから学んだ出来事だった。


・福袋の中身をレビュー


それでは早速、福袋の中身を見てみよう!


まずは、すっかり定番となった福袋の値段と同額のクーポン(3000円分)だ。


今回は3000円なので、500円×6枚がついてくる。言うまでもなく、この時点で損は完全に無い。そして注目の今年のグッズだが、まずはこの季節に重宝しそうなブランケットだ。


サイズは横90cm × 縦60cmと、一般的な大きさで、この辛い冬のデスクワークのお供に手放せない必須アイテムになるだろう。


次に、レジ有料化に伴い需要が上がり続けているであろうエコバック


折り畳み時は横16cm×縦14cmと非常にコンパクトだが、拡げると横36cm × 縦36cm × マチ10cmと、スーパーのレジ袋(大)と同等の大きさ。持ち運びが便利なうえにレジ袋代も浮かすことができるので、こちらも重宝できそう。


そして、コロナ禍に欠かせないマスクケース。こちらもリラックマデザイン全開だ。


最後にリラックマの顔がモチーフになっている、ふせんメモ


──以上だ。ご覧の通り、今年のモスバーガーの福袋は一昨年昨年のものと比べて、ガッツリキャラクター路線。リラックマ好きの方なら最高だろうが、そうじゃない場合は使い勝手に困ることもあるのではないか?

「だったら買うなよ」と思う人だっているだろうが、先に触れた通り、福袋には福袋価格と同額のクーポン(3000円分)が入っている。このクーポン目当てで購入する人の中には、「リラックマ自体にはそこまで興味がない」とか「キャラクターがプリントされているグッズを使うのはちょっと恥ずかしい」という人だっているはずだ。

・グッズに興味がない人は……

そんな人はどうしたらいいのだろうか? まず思いつくのは、身近な人にあげること。家族や親戚、友人にリラックマ好きがいた場合、プレゼントすることで相手は喜ぶだろうし、あなたの株も上がるだろう。

職場にリラックマ好きがいる場合にも有効だ。ただし、私(耕平)のようなバリバリ中年のオッサンがいきなり「リラックマ好きなの? リラックマグッズあるんだけど、いる?」と持ちかけても、その人との関係性によっては、逆にキモがられるだけになってしまうので注意が必要だ。


もちろん、自分で使用するのもいいだろう。「職場の環境的に使いにくい……」となる人だっているかもしれないが、それは考え方次第。

あなたがリラックマグッズに囲まれて仕事していることにより、周りのリラックマ好きが話しかけやすくなっていることを忘れてはいけない。それがきっかけでコミュニケーションが生まれたら、さらに元を取れると言えるのではないか?


特にリラックマのマスクケースなんて、マナー面がしっかりしていると思われるだけでなく、かわいらしい印象を与える。もちろん、実際にマスクケースを携帯することにより、実用的な面でも役立つ。一石三鳥と言えるだろう。

……このように、リラックマに興味がない人でも、考え方次第でうまく活用することが可能だ。


というわけで、人気を博した今年のモスバーガーの福袋はいかがだっただろうか? 2022年はどんなセットになるのか今から楽しみだ。

参照元:株式会社モスフードサービス 2021年福袋 
Report:耕平 
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ! → 「2021年福袋特集」

▼とにかく人気だった今年のモスバーガーの福袋

▼リラックマ好きには至極のセットだ!

▼福袋と同額のクーポン券でお得に作り立てのメニューも堪能しまくろう!

▼あまりの人気で既に数多く転売されていた

▼これまでに公開された2021福袋記事へのリンク集はこちら