現在、『築地銀だこ』が一部店舗で「たこ焼き食べ放題」を実施している。時間は45分で、価格は税抜980円。通常のタコ焼き8個入りが税抜538円であることを考えたら、夢のようなイベントと言っても差し支えないだろう。

しかしながら、この「たこ焼き食べ放題」には注意点がいっぱいだ。ポイントを押さえていないと、大失敗しかねない。読者の方がそうならないように、以下で紹介しよう。

まず大事なのは、この「たこ焼き食べ放題」は公式ホームページで紹介されていないということ。だから、現場に行けば分かるだろう的な感じでお店へ向かう人だっているかもしれないが、それは危ない。

・店舗限定にして期間限定

冒頭で “一部店舗” と書いた通り、この「たこ焼き食べ放題」をやっている店舗は限られている。というか、実施店舗はかなり少ない。イオン内にある一部のお店だけだ。そして、実施店舗は公式サイトに載っていない。

そこで問い合わせて聞いたりした情報をまとめると……


【食べ放題の実施店舗】

北海道:イオンカテプリ新さっぽろ店
宮城:イオンモール利府店
富山:イオンモール高岡店
千葉:イオンモール幕張新都心グランドモール店
茨城:イオンモール土浦店
東京:イオンモール日の出店
神奈川:イオンモール座間店
静岡:イオンモール浜松志都呂店
愛知:イオンモール常滑店
大阪:イオンモール四條畷店
福岡:イオンモール直方店


——加えて、この食べ放題は2020年11月27日まで。期間限定でもあるから、忘れないようにしたい。ただ、このあたりは食べ放題イベントでよくあること。もちろん、私だって店舗へ向かう前に把握していた。

まぁそうだろうな〜という感じで、実施期間中であることを確認し、対象の店舗(イオンモール幕張新都心グランドモール店)まで足を運んだ。電車で1時間以上かけて。イベントの存在に気づくのが遅れたものの、まだ何とかいける。ギリギリだが、食べ放題を味わえる。

そう思っていたからこそ、1時間以上の時間でも気にならなかったのだが……完全に見落としていたことがあったのだ。ずばり、この食べ放題イベントは店頭での事前予約が必須! だということを。


ということは……


店舗を2回訪れる必要があるわけで……


必然的に……


地元民じゃなきゃほぼアウツ……!!


さらに……!


私が行った店舗では……



満員御礼


すでに予約がいっぱいだ!


そして……


新たに予約を取ることは……


不可!


つまるところ……


つまるところぉぉお……!


無駄足!!


完全なる無駄足!!!!


——この事実を受け入れることができず、私はしばらく呆然としていた。どうしたらいいのか。いや、どうしてくれるのか。私の口は完全に「たこ焼き」になっている。しかも、食べ放題ということもあってお腹を空かせまくった状態だ。

コンディションを万全に整えまくったにもかかわらず、食べ放題に参加できない。「終わった……」と絶望的になったところで、私の脳裏にあるアイディアが浮かんだ。


そや!


食べ放題に参加できなくても……


普通にたこ焼きを買って……


45分間食いまくればいいんや!


これなら……


食べ放題に参加したのと同じ……


ようなもの!



我ながら天才的なアイディアだと思いながら、スマホのタイマーで45分にアラームが鳴るようセット。銀だこの窓口に向かった。そして食べ放題の対象メニューを眺めながら、食べ放題参加者の気分で、「普通のたこ焼きお願いします」と言ってみた。

そう、全ては気持ちの問題だ。気持ち次第で希望だって生まれる。


なお、食べ放題の対象メニュー6種は、参加者じゃなくても買えるものばかり。まぁ、食べ放題は6個入りなのに対して通常バージョンは8個入りだったりと細かな違いはあるが、逆に言うと違いなんてその程度。

気持ちが食べ放題参加者であれば、それはもう食べ放題に参加していることになる。いや、それどころじゃない。正規の参加者以上に、私は「たこ焼き食べ放題」を堪能したと言っていい。


一例を挙げよう。ガチで食べ放題に参加すると、たとえお腹がいっぱいになっても45分たこ焼きを食べまくることになる。45分フルでたこ焼きを味わえれば問題ないが、途中で飽きたらキツい。何より、もったいない。

なにせ、食べ放題が実施されている店舗はすべてイオンの中。周りを見渡せば他にチェーン店はいくらでもある……にもかかわらず、元を取ることを考えて たこ焼きばかり食べ続けることになるからだ。そうなったら、ただただ不毛である。

しかし、私はエアー参加だったからこそ、そのような心理に縛られることはない。ノーマル、チーズコンソメ、ねぎだこと3皿を平らげ、「もうそろそろ、たこ焼きはいいかも」となったところで、躊躇なくすぐ近くにあったサーティワンに向かった。


そこでアイスクリームを食べて45分が終了。すべてを美味しく味わえたという意味で、私は勝ったのだ。金額なんて関係ない。もう1度言う。全ては気持ちの問題なのだ。だから最後に、高らかに宣言しよう。



銀だこの「たこ焼き食べ放題(エアー参加)」で元とったどーーーーーー!


(おわり)


参考リンク:築地銀だこ(公式)
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

▼食べ放題の情報が公式サイトで公表されない理由は「一部店舗のみでの実施なので」とのこと。どちらにせよ、上のポイントに気をつけておけば問題ない。

▼ちなみに、今回食べたものは以下。まずはノーマルのたこ焼きに……

▼てりたまチーズコンソメ。上にのってる具材が味変してくれるので、心強い。

▼ねぎだこ。あっさり風味だから、今回の戦いでは大いに助けられた。

▼これを完食したら残り10分強。そろそろお腹がいっぱいになってきたので……

▼サーティワンのアイスで締め。

▼かかった総額は2596円。税別980円がおかしいのであって、食べ放題は大体こんなもん。

▼なお、食べ放題気分を盛り上げるためにはお茶も必須だ!