2020年6月、東京・有明に新しいアミューズメント施設が誕生した。世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク『SMALL WORLDS TOKYO』である。

ここに、新世紀エヴァンゲリオンでお馴染みの「第3新東京市」が再現されているのだ。しかも! この街の住民権を購入することができる!! 自分の80分の1のフィギュアを制作して、1年間この街に置くことができる。第3新東京市の住民になれるんだぞ~! ファンなら住むしかねえだろ、第3新東京市に!

・6月11日、グランドオープン

この施設は6月11日にオープンした。ゆりかもめの有明テニスの森駅から徒歩約3分。りんかい線の国際展示場駅から徒歩約10分のところにある。


入場料金は大人(18歳以上)2700円、中高生(12~17歳)1900円、子どもは(4~11歳)1500円。3歳以下は無料となっている。年間パスポートは現在オープン記念で通常大人9800円のところが8330円となっている。これらの料金とは別に、「住民権付きフィギュアプログラム」というのがある。これは自分のフィギュアをジオラマ内に1年間設置できると共に、年間パスポートがついてくるサービスだ。フィギュアを設置できるエリアによって料金が異なる。


[住民権付きフィギュアプログラムの料金]
エヴァンゲリオンエリア
第3新東京市エリア 大人1万9800円、高校生以下1万7600円
格納庫エリア 大人1万9800円、高校生以下1万7600円

美少女戦士セーラームーンエリア
大人1万9800円、高校生以下1万7600円

宇宙センターエリア・世界の街エリア・関西国際空港エリア
大人1万2630円、高校生以下1万760円


私(佐藤)は第3新東京市エリアの住民になることにした。当日窓口でチケットを購入。すると、自分のフィギュア制作用の「3Dスキャン券」と年間パスポート用の「エヴァ引換券」。それに誰か1人を招待できる「住民権用招待パス」の3枚のチケットを渡される。3Dスキャン券とエヴァ引換券は当日施設内で利用することになる。招待パスは次回以降の入場の際に利用する。


・精巧に作れたジオラマ

まずはエヴァ以外のエリアを探検してみる。ミニチュアはどれも精巧に作られており、その1つひとつの造りの細かさに思わずため息が出そうだ。ちなみにエリア内は撮影自由。フラッシュは使用不可で、他の客と場所を譲り合っていれば、好きなように撮影できる。




ジオラマにはさまざまな仕掛けが施されており、まるで街が生きているように見えてくる。関西国際空港エリアの旅客機は置いてあるだけじゃない。時々、滑走路の機体が飛んでいくから面白い。実際に空港の展望台にいるような気分だ。ずーーっと見ていられる。


・格納庫にはアイツがいる!

さて、私の今回のお目当てはエヴァエリア。まずはエヴァンゲリオン格納庫に到着。EVA零号機・初号機・弐号機の3機が並んでいる様子は大迫力だ! 


各機体の足元には、豆粒みたいな小さな人の姿が。ふと初号機の頭の上を見てみると……。


いる! 窓際にアイツがいる!!


・時間と共に移ろう第3新東京市

さらに施設の奥へと進むと、第3新東京市エリアに到着。手前には碇シンジたちが生活する旧市街の街並みが広がる。


新強羅駅もあるぞ。


そして新市街、日中は無機質な街並みに見えるのだが……。


夕暮れとともに高層ビル群が出現する。建物に点る灯がとてもきれいだ。ビルが静かに出現していく様子は圧巻。ぜひともその目で見て欲しい。個人的に感動したのは、投影されている空の様子だ。空の変化はとても自然で、気づいたら日が暮れ、ふたたび気づいたら夜が明けている。その移り変わる様はスムーズで、自然の状況を上手く演出している。


・街に住む

住民として街に参加するためには、入口で受け取った年間パスを引き換えた後に……。


3Dスキャナーで全身撮影を行う。その際、フィギュアの大まかな設置場所を指定する。第3新東京市エリアに自分のフィギュアを設置する場合、まずA~Gに振り分けられた区分のなかから、希望する場所を選択する。この時に目印になるモノを、決めておくと良い。


私のフィギュアは、新強羅駅の最寄のローソンの前に設置される予定だ。残念ながら自分の手でフィギュアを置くことはできない。また建物の屋上などにも設置することはできないそうなので、置きたい場所は良く考えて選んだ方が良いだろう。


・7月31日まで!

フィギュアの制作期間は14日間。出来上がった後に、所定の位置にフィギュアが置かれることになる。なお、設置されるのは80分の1のフィギュアだが、35分の1の無着色のフィギュアを同時制作し、それを持ち帰ることができるそうだ。第3新東京市の住民になるだけではなく、いろいろ特典がついてくるので、都度入場料を払うよりもお得かもしれない。

なお、このエヴァンゲリオンエリアの住民権の販売は、7月31日までとなっている。またセーラームーンの住民権は8月末までだ。作品ファンの皆さんはお早めに!

・今回訪問した施設の情報

名称 SMALL WORLDS TOKYO
住所 東京都江東区有明1丁目3−33 有明物流センター
営業時間 10:00~21:00(日によって時間が前後するので、カレンダーを確認推奨)
定休日 なし

参考リンク:SMALL WORLDS TOKYO
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼エヴァの格納庫では射出テストが行われている


▼1体ずつ飛び出していく姿は興奮する!


▼旧市街の中学校の屋上をよく見ると……、シンジ? レイ?


▼向こうの校舎には、カヲル君?


▼プールにはペンペン? ここにもレイ? 残念ながらアスカとマリを見つけられなかった。ほかにも誰かが街に潜んでいるかも?