ジャンボ〜。チャオスです。ケニアのナイロビでタクシーの運転手をしているチャオスで〜す。今回は、オレの住んでいる家を紹介しようかなと。日本の家と比べてみてね!

場所はケニアの首都ナイロビの、イマーラ・ダイマ(imara daima)というエリアで、家賃は3万4000ケニアシリング。日本円だと3万4257円てな感じ。間取りは2部屋。シャワー室兼トイレはあるけど、満足はしていないかなぁ〜。

狭いんだよねぇ。2部屋で、家族4人住んでいるから。この家に住み始めてから4年経つけど、本当はもっと大きな家に引っ越ししたいと思ってるよ。

ちなみに今、この家にはオレしかいない。妻と2人の子供は、オレの実家で生活してる。なんでかっつーと、疎開……ではなく、帰ってこれなくなっちゃったんだ。詳しく書くと、こんな感じ。


コロナの前、妻と子供たちは、オレの実家に遊びに行った。おじいちゃんおばあちゃんに会いに行くためにな。そしたらコロナが始まって、ロックダウンならびに交通規制が始まっちまって帰ってこれなくなっている……ってわけなのさ。


つーことで、けっこう長いこと、オレはこの家で一人で生活している。寂しいし、何がツライって、メシかも。1日1回しか食べてない。何を食べているのかっつーと……それはまた、今度にしようか。では、クワヘリ!

Report:チャオス(カンバ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼ここをキッチンにしてるんだ

▼お湯もここで沸かすんだ

▼そんで、リビングを抜けると……

▼寝室ね

▼トイレはこう。シャワーを浴びたい時は、桶で水をくんで、ここで浴びる。