シンプル故に最強。それがたまごサンドだ。コンビニ等の惣菜パンコーナーには必ずと言っていいほど置いてある超定番商品だが、100円ローソンこと「ローソンストア100」が先日発売した たまごサンドが、実に良きなためぜひお伝えしたい。

2020年4月1日に登場した、その名も『めちゃたまごサンド』。この絶妙にラフなネーミングが何ともローソンストア100っぽくて これまた良きなのだが、実際に買ってみたらマジで「めちゃたまご!」で笑ってしまったぞ。名前に偽りなし。

・100円ローソンの新商品

あくまで個人的な意見だが、ローソンストア100の魅力はその “斜め上感” にあると思っている。例えば去年だと、ほとんど焼きそばの焼きそばパンを出したり、スライム味の蒸しパンを出したりと、あまり他がやらなそうなユニークかつ雑なアイデアの商品が多いのだ。そこがいい。

そういう意味で言うと、今回登場した『めちゃたまごサンド』はルックス的にもかなり普通な商品なのだが、開けてみると……


マジでめっちゃタマゴ!

・偽りなし

半熟気味の ゆで卵がゴロゴロ入っているではないか。ローソンストア100でまさかの……映える………だと? 一体どうしてしまったというのだ。見た目も鮮やかで文句ナシ。こんなの、俺たちが知ってる100円ローソンじゃねえ。

手に持った時のズッシリした重み。耳付きの食パンを使用しているのも実に良き。そこはかとない手作り感がビンビンに漂っている。ただ、やはり逆サイのたまごサラダの量は少々物足りなめで、ちょっと寂しいかなぁ……と思いきや。

食べてみると、丸っと入った ゆで卵の物量が圧倒的なこともあり、全体がちょうどいいバランスになるのだ。すごくウマいし、何よりマジでめちゃタマゴ! タマゴの勢いがパンを凌駕してしまっているというか何というか……もはやタマゴそのものである。

・やや割高?

ちなみにこの商品、一切れ税込216円とローソンストア100の割には若干お高めなのだが、某コンビニで買った たまごサンドが200円弱であったことを考えると、まあ妥当な値段かなという感じもする。コンビニのいかにもな たまごサンドも悪くないんだけど……

『めちゃたまごサンド』の後に食べると、どこか大量生産っぽい味気無さが残ってしまうんだよな。そういう意味でも個人的には『めちゃたまごサンド』の方がテンションが上がるので断固オススメだ。

・たまご好きはぜひ

まさかローソンストア100の新商品を真っ当に褒めるだけの記事を書く日が来るとは……自分でも驚きだが、ゆで卵と たまごサラダがめちゃめちゃ入った たまごサンドを食べたい人はぜひ手に取ってみてほしい。きっと驚くぞ。

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼マジでめちゃたまご!