マイブームは突然やって来る。現在、私(中澤)がハマっているのはペペロンチーノだ。パスタとニンニクと唐辛子があればできるペペロンチーノは一食がめちゃくちゃ安い。にもかかわらず、ウマくて手軽。高コスパすぎるだろ

そんなペペロンチーノをパスタ以外で作ったらどうなるんだろう? そこで、どん兵衛でペペロンチーノを作ってみたぞ!!

・どん兵衛を選んだ理由

なぜどん兵衛かと言うと、それは私のペペロンチーノの隠し味に由来する。私は、塩・コショウ以外に昆布だしを入れているのだが、顆粒のだしをサラサラ入れている時にふと思った。「そう言えばどん兵衛って元からだし入ってるな」と。

というわけで、試してみることにした。用意したのは『どん兵衛 鴨だしそば』である。ちなみに、鴨だしそばを選んだ理由は、具が細々しており一番麺に絡みやすそうだったためだ。作った手順は以下の通り。

・【手順】

1. 通常の待ち時間より1分短くどん兵衛を作る

2. 麺とつゆを分ける

3. フライパンにオリーブオイルをしいて、ニンニクを弱火で炒める

4. 少し色が変わったくらいで輪切りの唐辛子をひとつまみ投入

5. どん兵衛のつゆをおたま一杯分フライパンに入れる

6. 麺を投入してつゆと馴染ませながら塩、コショウ小さじ半

7. 完成!

──全てサッと火にかける程度なので、どん兵衛を作り始めてから5分くらいで完成した。ニンニクの香ばしい香りがなんとも食欲を刺激する。さっそく食べてみたところ……


マジかこれ……


激ウマやないかッ!!

ピリッとした味は紛れもなくペペロンチーノ。だがしかし、その立ち上がりの早いスパイシーさの後に、ふわっとどん兵衛の後味が感じられる。ペペロンのストレートを喰らった後、どん兵衛の優しさがやって来るのだ

驚いたのは、その2つが非常に馴染んでいること。ペペロンチーノの辛さにどん兵衛の優しさが融合して味にグッと深みが増している。ペペロンチーノとどん兵衛ではなく、元から1つの食べ物であったかのような味……そう、これぞまさしく『ペペロンどん兵衛』DA!!

・みんなの感想

あまりにウマかったため、ロケットニュース24編集部のメンバーにも食べてもらうことに。編集部員たちの反応は以下の通りだった。


田代大一朗「ウマッ! 香りから想定していた味のはるか上をいってますね。予想以上でした」


GO羽鳥「ペペロンチーノの味だけど深い……これはウマイね」


あひるねこ「何コレめっちゃウマイじゃないッスか笑 突然どうしたんですか?」


和才雄一郎「普通にウマイ笑」


佐藤英典「これ発明だろ!」

──以上、全員から「ウマイ」という言葉をもらうことができた。しかも、通常、パスタを作る場合は鍋とフライパンを使うが、「ペペロンどん兵衛」の場合、麺を茹でる必要がないためフライパンのみで作ることができる。やだ! 後片付けもちょっと楽!!


まさかここまでミラクルな味が生まれてしまうなんて。これまで『どん兵衛ピザ』や『ほうじ茶どん兵衛』などを試してきた私だが、どん兵衛の懐の深さには改めて脱帽だ。恐るべしどん兵衛。どん兵衛好きはぜひ試してみてくれ。

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼動画はこちら!