香ばしいニンニクとスパイシーな唐辛子……ペペロンチーノは最高だ。以前の記事で、「どん兵衛鴨だしそば」をペペロンした私(中澤)。改めてどん兵衛のポテンシャルに感動した。どん兵衛のつゆとペペロンチーノがこんなに合うなんて……!

と、その時に思った。「うどんで作ったらどうなるんだろう?」と。そこで、どん兵衛のうどんをペペってみたぞ!!

・どん兵衛肉うどん

使用したのは「どん兵衛肉うどん」である。これを選んだ決め手は具。鴨だしそばの時にも説明したが、ペペロンチーノはフライパンで混ぜるという性質上、具が細かくなるほど味が絡みやすい。そして2019年11月19日現在、味噌などが入っていないどん兵衛の通常つゆで具が細かいのは肉うどんしかない

というわけで、さっそくどん兵衛肉うどんをペペロンしよう。名付けて『ペペどんチーノ』の作り方は以下の通りだ。

・「ペペどんチーノ」のレシピ

【材料】
どん兵衛肉うどん:1個
塩:小さじ1杯
コショウ:小さじ1杯
輪切り唐辛子:ひとつまみ
オリーブオイル:適量
ニンニク:ひとかけら

【つくりかた】
1. どん兵衛肉うどんを時間短めで作る(私の場合、1分短く4分で作ったが、好みによって3分でも良いと思う)


2. 麺とつゆを分ける


3. フライパンにオリーブオイルを引き、ニンニクを炒める


4. ニンニクの香りが立ってきたら唐辛子を投入し、どん兵衛のつゆをおたま一杯分入れる


5. 塩、コショウして麺を和える


6. 完成!

──以上、3分くらいで完成した。麺とつゆを分けてからの工程はサッと炒めるだけなのでポンポン入れて終わりである。どん兵衛つゆがペペロンチーノに相性抜群なことは、鴨だしそばの際に判明している。よって、ウマイことは間違いないのだが、これがうどんになるとどうなるのか? 食べてみたところ……

やはり激ウマ! ニンニクと唐辛子のペペロン風味とどん兵衛つゆが相変わらず非常に馴染んでいる。ペペロンチーノのパンチのある味を底上げするように漂うどん兵衛の味がクセになりそうだ。っていうか、これで2回目なのですでにクセになっているのかもしれない。何度食べてもウマイ。

モチモチしたうどんは食べごたえもあってグッド。そばと比較して考えても、食べごたえを求める場合はうどんだろう。麺を食べるごとに口に広がるニンニクの香りとスパイシーさがパンチ力抜群だ

ところで、私は普段からペペロンチーノをよく作るが、パスタを茹でた鍋を洗うのはいつも結構めんどくさい。パスタを茹でるのってそこそこの大きさが必要だし、フライパンと合わせて2つあると、ウチの流しに収まらないので1個ずつ洗わないといけないからだ。

そういう意味でも、フライパン1個でできる『ペペどんチーノ』はお手軽で嬉しい。というわけで、どん兵衛ファンだけではなく、洗い物を1個でも少なくしたい方にもこのレシピはオススメかも? ぜひ試してみてくれ。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼動画はこちら