このところ、我が家の包丁の切れ味がイマイチだ。包丁を何度も引くタイプの包丁研ぎ器でシャコシャコしても、どうも切れ味が戻らない。不思議に思い、よ〜く包丁を見てみると……ところどころ刃こぼれしている〜!!

こりゃシャコシャコ百連発する必要があるかな……なんて考えていた時、ナイスな商品を東急ハンズで発見した。その名も『電動ダイヤモンドシャープナー』こと、ダイヤモンド砥石採用の電動包丁研ぎ器だ。価格は税込み4180円と少々高いが、これで切れ味が戻ったら安いもの。よし、購入だ!

気になるのは、パッケージの数カ所に「京セラ製セラミックナイフ対応」だとか「京セラ製セラミックナイフなら」だとか、やたらと「京セラ製セラミックナイフ」でないと保証はできんよ的なことが書いてあるうえ、


京セラ製以外のセラミックナイフについては、本機できちんと研ぐことができません

京セラ製以外のセラミックナイフを研いだ場合の製品保証については致しかねます


──とハッキリ書いてあるのだが……


そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ〜!!


電池を入れて……


スイッチONすると……


ウオオオオオオオン!!

View this post on Instagram

芝刈り機みたいな音する

A post shared by 羽鳥@ロケットニュース24 (@rockethatori) on

芝刈り機みたいな音がする!


しかし気にせず、刃こぼれした包丁を用意し……


左スロットに包丁を顎(アゴ)から入れて……


10秒くらいかけて、ゆっくり引く。


次に右スロットでも同じことを繰り返して……


これを交互に2〜3回繰り返したら……


完成!


ビフォー・アフターを比べてみると……


ほとんど欠けがなくなってるーッ!


切れ味も良くなってる〜っ!!

たった1回の包丁研ぎでこんな効果があるのなら、もう2〜3セット繰り返したら、刃こぼれも完全になくなるのでは? こいつぁ良いものを購入した!

とはいえ、念押しで書くが「京セラ製以外のセラミックナイフについては、本機できちんと研ぐことができません」とのことなので要注意だぞ〜。

参考リンク:京セラ「電動ダイヤモンドシャープナー」
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24

▼動画もあるぞ

View this post on Instagram

記事用

A post shared by 羽鳥@ロケットニュース24 (@rockethatori) on