ぼんやり日々を過ごしている記者が、ぼんやり近鉄奈良駅近くの弁当屋でメニューを眺めていた時のこと。 “ジャンボから揚げ弁当” や “エビフライ弁当” など「どれも美味しそうだなあ~」と呑気に構えていたその瞬間、大変なことに気が付いた。

メニューに「ハンバーグ弁当(500円)」と「レストランハンバーグ弁当(720円)」があるではないかっ……!! ハンバーグに違いがあるの? 値段が異なるみたいだけど、まさか味に差異があるの? 気になり過ぎて混乱したので、思わず両方とも買ってみた次第である。

・老若男女に人気な奈良の弁当屋

件(くだん)の弁当を販売しているのは、『マリオ・フーズ』というお店だ。冒頭に書いたように近鉄奈良駅から歩いて数分の、好立地に店を構えている。お昼時になると会社員らしき人や学生など、地元の老若男女が集う人気店なのだ。

お世辞抜きに何を食べても美味しく、その人気もなるほど納得。バリエーションも豊かで、毎度どの弁当を食べようか悩む。この種類の豊富さが、愛される理由の一つなのかもしれない。がしかし「ハンバーグ弁当」と「レストランハンバーグ弁当」と、わかれているのは何故なのか。気になるぞ!

・完全に違う食べものでした

いそいそと購入した「ハンバーグ弁当」と「レストランハンバーグ弁当」を見比べてみる。「ハンバーグ弁当」はハンバーグが2つ入っており、「レストランハンバーグ弁当」は1つ。お安い方がハンバーグの数が多いってどういうこと!? 

ますます混乱しながら食べ比べてみたところ……味も全く違う!! ハンバーグ弁当の方は、揚げてあるのか、魚のすり身に近い食感がする。ウマいじゃないか。対するレストランハンバーグ弁当は、肉汁がじゅわっと出て来てリッチである。キノコが入ったトマトソースも美味しい。確かにレストランで出てきそうな雰囲気である。

これは完全に違う食べもの、と言っても過言ではないだろう。 ハンバーグらしさで言えば、レストランハンバーグ弁当の方が “らしい” 気はするが、どちらもウマい。ハンバーグにも色いろあるんだなあ、と勉強になった『マリオ・フーズ』の弁当。明日も買いに行こっかなー。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 マリオ・フーズ
住所 奈良県奈良市油阪町459の1 池口ビル1F
時間 09:00〜20:00
定休日 不定休

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼メニューが豊富なマリオ・フーズの弁当

▼こちらがハンバーグ弁当

▼レストランハンバーグ弁当はおかずが少し豪華

▼同店はから揚げも美味しいぞ~