これは売れる──。いや、爆売れする可能性もある。2019年8月29日、そんな予感をビシビシ漂わせる新商品をマクドナルドが発表した。その名も『マックフルーリー カスタード 白玉のっけてみた』である。

マックフルーリーに……白玉だと? そんなもん絶対にウマいに決まってる!! さすがマクドナルド。さすが世界チャンピオン。安易に流行のタピオカに走らないところが素晴らしいではないか。こいつは期待大だ!

・食べる前からウマい

ソフトクリームとクッキーやチョコレートをまぜまぜしたマクドナルドの定番スイーツ、それが「マックフルーリー」だ。有名なのはオレオやキットカットのマックフルーリーで、その美味しさはまさに「カロリーとか気にしてる場合じゃねえ!」である。

そのマックフルーリーの新メニューが、2019年9月4日(水曜日)から発売となる『マックフルーリー カスタード 白玉のっけてみた』で、価格は税込み320円だ。名前がめんどくさいことはさておき、ついにマックフルーリーに白玉が……! 食べてないけどこれだけは言える……「ウマすぎる」と。

・開発に1年以上

白玉クリームあんみつに代表されるように、アイスと白玉の相性の良さを今さら説明する必要はないだろう。年に1度のペースで発売されるハーゲンダッツの「華もち」は、売り切れが続出することを思えば、『マックフルーリー カスタード 白玉のっけてみた』が品薄になる可能性も少なくはない。

さらにマックによれば、単に白玉をのせただけではなく「サクサク食感のコーンクラッシュ」や「濃厚な味わいのカスタードソース」を加えた自信作で、白玉をくっつかせないようにするため「白玉をカスタードでコーティングする」など、1年以上をかけて開発されたという。

その開発担当者は『マックフルーリー カスタード 白玉のっけてみた』について「マックフルーリーの登場から12年、何度もお蔵入りしかけました。これまででもっとも苦労したメニューです」と話しているから、これは相当期待していいハズ。ズバリ、食べるしかない。

世の中の流れを考えれば、タピオカのマックフルーリーが出てもおかしくないが、そこをあえて白玉で勝負するところが流石マクドナルドである。空前のタピオカブームに待ったをかけるのは、意外と白玉なのかもしれない。

とにもかくにも、久々に食べる前からワクワクする新商品の登場が発覚した。『マックフルーリー カスタード 白玉のっけてみた』は2019年9月4日発売開始。繰り返す、『マックフルーリー カスタード 白玉のっけてみた』は9月4日発売開始だ!

参考リンク:日本マクドナルド
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼こいつは久々に期待大だ! カロリーとか気にしてる場合じゃねぇぇぇええええ!!