女子レスリング個人で世界大会16連覇、個人戦は206連勝を記録するなど “霊長類最強女子” として名高い吉田沙保里さん。現役引退後は、時を重ねるごとに美しくなっていると専らの評判で、過去にはウェディングドレスのモデルも務めている。

その吉田沙保里さんがついに……脱いだ。2019年7月2日、株式会社ワコールは自社製品「シンクロブラ」のモデルに、吉田沙保里さんを起用したと発表した。霊長類最強女子の美ボディとはどんなものなのか? 詳細は以下でご覧いただきたい。

・まさかの下着モデルデビュー

真面目な話、引退後の吉田沙保里さんはマッハの勢いで美しくなっている。現役の頃はレスリングに全てを捧げていたのだろう、化粧やファッションにそこまで時間をさけなかったとしても当然だ。

だがしかし、いわば普通の女の子に戻った吉田沙保里さんはメキメキと美しくなり、たびたびインターネット上でも話題になっている。大親友の深田恭子さん効果もあるのか、その勢いはとどまるところを知らない。


その吉田沙保里さんが下着モデルに起用された──。本人は「ビックリですよ」と言いつつも、「身体作りをしたり、気合いを入れて挑みました」と並々ならぬ思いで撮影に臨んだようだ。それはそうだ、“霊長類最強女子が下着モデル” なんて注目されるに決まってる。

気になる実際の下着モデル画像だが、吉田沙保里さん本人は「最強の1枚に仕上がりました」とお気に召している様子。果たして、霊長類最強女子の美ボディはどんな1枚に仕上がっているのか? 気になる画像はご自身の目でご確認いただきたい。

なお、吉田沙保里さんが起用されたインナーウェアブランド「Date.」は、JR山手線を中心に大々的に広告展開される予定だ。吉田沙保里さんに次の下着モデルのオファーが来るのも時間の問題……なのかもしれない。

参考リンク:ワコール「Date.」
執筆:P.K.サンジュン