困った。非常に困った。とある商品を使った使用前使用後のビフォー・アフター写真が、ほんっと〜〜に微妙な違いしかなく、なんなら「間違い探しかな?」というレベルなため、そのまま間違い探しとして活用したい。

今回の間違い探しに使用した100円グッズは、ダイソーで売っていた「タイヤワックス」だ。なんでも「自然な光沢を演出!」できるという。ということで、私の愛車(バイク)であるヤマハ・トリシティのタイヤに……

シュッシュッシュ!

本体ボトルに貼り付けられた「使用方法」によると、タイヤの汚れを落としてからスプレーして十分に乾燥させればOKらしい。それにしても……

濡れてる時、めっちゃキレイ!

ずーっとこんな感じだったら最高なんだけどなぁ……と思いながら、しばし待っていると、徐々にタイヤが乾燥してきて……

乾いた!


が!


微妙……!!

しかし、この記事は「間違い探し」なので問題ない。どこが違うのか、よーく見比べてみよう。ビミョーに違うところがあるはずだ。そこが正解。


なお、前タイヤもやってみたが……

すげー微妙……!!

しかし微妙で当然である。なぜならこの記事は「間違い探し」なのだから。どこかしら違う箇所があるはずで、それに気づいたら正解である。

ビミョーな違いを発見し、「おお!」と素直に喜ぶのが100円グッズの楽しみ方。変わらなかったら変わらなかったで「やっぱ100円だな」とタメ息をつくのもまた楽しい。だって、100円だし。100円ぶん楽しめたなら、結果がどうであれ正解だ。ダメなところも失敗も、楽しんだもん勝ちなのだ。

【追記】2019年6月6日13時28分
多くの読者様より「タイヤワックスを接地面に塗ると滑って危険!」とのアドバイスをいただきました。みなさんは決してマネしないよう、よろしくお願いしますm(_ _)m

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

▼ブロックタイヤサイコー!

▼これまでの100均検証リンク集はこちら