スタバで発売中の『#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ』が人気のようだ。しかし、その影でひっそりと新しい商品が出ていることをご存じだろうか。

2019年4月25日より『コールドブリュー ライム』という、水出しアイスコーヒーをアレンジしたドリンクが出ているのだ。さっそく飲んでみたところ、バーで出て来るカクテルのような味がした! スッキリさわやかで、これからの季節向きだぞ。

・ライムがポイント

まずもって「コールドブリューって何?」と思う人もいるだろう。水出しのアイスコーヒーのことらしく、時間をかけてゆっくり抽出している分、余計な雑味がなくコーヒー本来の豊かな味と香りを楽しめるらしい。つまり『コールドブリュー ライム(税別410円~)』は、水出しのアイスコーヒーとライムジュースっぽいものを組み合わせた飲みものだ。

このライムジュースがまたポイントで、コーヒーの生豆由来のカフェインとライムフレーバーを合わせたものなんだとか。要するに『コールドブリューライム』は上から下までコーヒー尽くしということだな。

・カクテルっぽい

ドライライムが乗っていて、見た目にもおしゃれだ。飲んでみると、一瞬「これは何だろう……」という不思議な気持ちになる。コーヒーでもない、ジュースでもない。しかし、どこかで飲んだことのある味。

ひとしきり味の記憶をたどり、思い出した。バーで出て来る、アイリッシュコーヒーカクテル的なやつに似ているのだ。もちろんアイリッシュコーヒーカクテルにも色いろあるので、一概に同じような味とは言えないが、雰囲気がそんな感じなのだ。

コーヒーの洗練された苦みとライムのみずみずしさが合わさって、コクがありながらもすっきりとした味わいを楽しむことができる『コールドブリューライム』。しれっと発売されているので、気になった人は飲んでみてはいかがだろうか。大人な味わいだぞ。

参照元:スターバックス
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼しれっと2019年4月25日に販売が開始した「コールドブリューライム」

▼混ぜて飲むとより美味しい

▼カクテルっぽい味がした

▼ごくごく飲めるな

▼2018年大人気だった『エスプレッソ アフォガート フラペチーノ』も再販しているよ