ネット上の声を見る限り、本日9月28日にポケモンGOのEXレイドパスが配布されたようだ。対象ジムでプレイした一部の幸運なトレーナーは、黒いレイドパスをゲットして歓喜の声を上げている。

運悪く外れた私は「まだデオキシスをゲットできた訳じゃないよね?」とできる限りの嫉妬をする訳だが、大事なことを忘れていた。そういえば、今回のEXレイドからパスがシェア可能になったのだった。

・フレンドにシェアしてもらった

どうやら第1回デオキシスのEXレイドバトルは10月2日(火曜日)。おいおい、平日開催かよ……ていうことはおいといて、時間が許されるならぜひとも参加してゲットしておきたい。

んで、残念ながら私は落選してしまったが、編集部の相棒トレーナー・サンジュンはなんと当選。さっそく、招待してもらおうとボタンをポチッと押して送信してもらった。だがしかし……


あれっ……何も通知が来ない……



再起動してもやっぱり来ない


来ない来ない来ない……


気長に待てないので道具箱を確認したら……



キテタッー!!!!


通知されることなく、しれっと黒いEXレイドパスが入っていた。ちなみに招待状には「マップを開く」と「辞退」するというボタンがあった。もし辞退すると、当選したトレーナーは他を誘うこともできるのだろうか。

・親友以上の当選を信じて待つべし

ただし、仲良し度が「親友以上」のフレンドでないとEXレイドパスはシェアできないので注意が必要だ。届いていないトレーナーは、まだフレンドがアプリを起動させていない可能性もゼロじゃないし、道具箱の中にあるかもしれない。開催までまだ時間はある。EXレイドパスが届いてないからといって、諦めるのはまだ早いぞ!

参照元:ポケモンGO公式サイト
執筆:原田たかし
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)