発表されるや否や、速攻で話題になった新たなノンアルコールビールテイスト飲料『オールフリー オールタイム』。その最大の特徴は色である。なんとこのノンアルビール、完全に無色透明なのだ。しかもペットボトル入り。もはや水ですやん!

本日2018年6月19日についに発売となったため、私(あひるねこ)もさっそく現物をゲットしてきたぞ。おお、たしかにこれは……とてもビールには見えない。まるで清涼飲料水のようだ。そこでこの斬新なノンアルビールを、職場で飲んでみることにした!

・透明なビール?

ビールというと普通は缶か瓶に入っているものである。それがノンアルコールでも同じことだ。しかし、このコンビニ限定商品『オールフリー オールタイム(税込147円)』はなんとペットボトル入り。どの棚に並んでいるか迷ったが、探してみるとやはりアルコールコーナーに置いてあった。

・水感覚で買える

私がこの商品を買ったのはちょうどお昼時。昼休憩の会社員たちでコンビニは大いに賑わっていた。ノンアルコールとはいえ、ビールを買うのをためらってしまいそうな状況だったが、パッケージの効果もあり、買うことに一切抵抗を感じなかったことはハッキリ記しておきたい。

・気になる匂い

でも、もしビール臭かったら、いくら見た目が水でも職場で飲めなくね? と思い匂いをかいでみたところ……なんだろう。例えるならビールとサイダーの中間のような香りである。鼻を飲み口まで近づけない限り、特に気になることはないだろう。

・職場で飲んでみた

それでは自分のデスクに着席し、周りが仕事中なのを確認した上で、さっそく飲んでみるとしよう。はい、かんぱーーーーーい! グビグビと喉に流し込むと、キンキンに冷えた背徳の液体が体中に染み込んでくる。くぅぅぅぅうううッ! 職場で飲んでるってのがまたイイネ。

飲んだ感想としては、「あ、けっこうビールじゃん」という感じだ。ビールというか、ノンアルコールビールの味だな。そこに、柑橘系のちょっとした酸味が加わっている。ただ苦味はそこまで感じず、全体的な飲み口としてはビールよりも炭酸飲料に近いと言えるだろう。ゴクゴクいける味だ。

・仕事中も余裕

これなら仕事中に飲んでもまったく問題なし。試しにパソコン横に容器を置いてみたが、ビール感は皆無だった。どうしても気になるようなら、ラベルを破ってしまえばいい。「なんですか? 水ですよコレ」的な顔をしていれば、気付く者はまずいないはずだ。

サントリーの言う通り「ランチに」「会議中に」「スポーツの後に」、気兼ねなく飲める新感覚ノンアルビール飲料『オールフリー オールタイム』。ただし、酒好きから言わせてもらうと、ビールを飲んだという満足感は少々低い。どのみち、仕事帰りの一杯は避けられないだろうから注意が必要である。

参考リンク:サントリー「オールフリー オールタイム」
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼「ランチに」「会議中に」「スポーツの後に」