こんにちは! ラーメン大好き、ライターのあひるねこです!! ところで、ラーメン屋さんって女子1人だと入りづらくないですか? ラーメンってやっぱり男性向けの食べ物って感じがしますよね。今日は、そんなあなたにピッタリなイベントをご紹介しちゃいます!

本日2018年4月26日から5月6日までの10日間、東京・中野四季の森公園で女性のためのラーメンイベント「ラーメン女子博 2018」が開催されているんです。これなら女子もおひとりさましやすい! ですが、せっかくの女子イベントなので、今回は編集部一の美人ライターさんにビキニを着て参加してもらいましたよ。

・女性のためのラーメンイベント

改めましたこんにちは! ラーメン大好き、ライターのあひるねこです!! 開場前に行われるメディア向け説明会に参加するため、会場の中野四季の森公園にやって来ました。今日は私も思いっきり楽しんじゃいますよ~!! あ、一つ言い忘れてました(汗)。私は男です。

・美人ライターも参加

そう、実はこのイベントは男性でも参加できるのだ。がっかりしたか? このドスケベが。でも安心してほしい。もうすぐ当編集部一の美人ライターが到着するぞ。この日のため、わざわざ群馬県は草津から夜行バスに乗ってやって来てくれたのだ。

それではご紹介しよう。


サン子である。


女性のためのイベントと伝えてはいたが、何を勘違いしたのかビキニを着て現れたサン子。夜行バスの冷房が効きすぎていたらしく、全身鳥肌 MAX での登場だ。ラーメンを迎え撃つにはこれ以上ないベストコンディションと言えるだろう。

・イベントに潜入

今日から始まる第1部には、初出店の店舗を含む9店が参加している。1枚900円のラーメンチケットを購入し、好きなラーメンを食べるシステムだ。「900円あれば4日は暮らせますぅ~」と語るサン子にとっては大きな出費だが、彼女の表情からはイベントへの並々ならぬ熱意を感じ取ることができた。

・サン子が食べたラーメン

「本当は全店制覇したいところだけど、サン子小食だから4杯が限界ですぅ~」と、周囲からの奇異の視線に耐えながらサン子が選んだのは、以下のラーメンである。

「福たけ」の『極上オマール海老の濃厚味噌ラーメン』

「中華そば 雲ノ糸」の『山形流煮干し中華』

「麺屋福丸」の『“極” 鴨だし醤油らぁーめん』

「ラーメン鷹の眼」の『とろ~りチーズの G系まぜそば!!』

・イベント限定のラーメンたち

どのラーメンも、女子向けに工夫をこらした至高の1杯に仕上がっている。インスタ映えしそうなルックスながら、男子でも満足できそうなボリューム感が嬉しい。このイベントでしか食べられない限定ラーメンとのことだぞ。「きゃ~スゴ~い! ラーメン女子でよかったですぅ~」とはしゃぐサン子は、ビキニ姿のまま熱々ラーメンを勢いよくすする。

・どれも激ウマ

途中、飛びはねるスープに「熱ッ! あっつ!!」とセクシーに悶えるサン子。しかし、気付いた時には麺1本残さず見事に完食していた。これだけ食べた感想が「どのラーメンも超おいしかったですぅ~」だけだったのはさすがにキレかけたが、中でも『極上オマール海老の濃厚味噌ラーメン』が特にウマかったらしい。

・連休中にぜひ

「明日からしばらく干し芋だけで生きていきますぅ~」と笑うサン子は、温泉街での湯もみのバイト(週2)のため、夜行バスで再び草津へと戻っていた。もっとシフト入れや、と思わないこともなかったが、この「ラーメン女子博 2018」に非常に満足したようである。ラーメン女子の皆さんにも、ぜひ足を運んでもらいたい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

イベント名 ラーメン女子博 2018 -Ramen girls Festival-
場所 中野四季の森公園(東京都中野区中野4丁目13)
期間 【1部】2018年4月26日~4月30日、【2部】5月2日~5月6日
時間 11:00~21:00(平日)10:00~21:00(土日祝)

参考リンク:ラーメン女子博 2018 -Ramen girls Festival-
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼他のメディア関係者から距離を取るサン子

▼難しい話は分からないので、1人客席で待機するサン子

▼「あ~あ、ヒマだな~」

▼会場には女性専用席も用意してある

▼警官に怯えるサン子

▼「すごいインスタ映えしますぅ~」

▼「小食なので4杯が限界ですぅ~」

▼「ラーメン女子博 2018」最高ォォォォオオオオ!

▼「ごちそうさまでした~」

▼女子も男子も、ラーメン好きは中野四季の森公園に集まれ!