日本各地で豪雪ともいえる積雪を記録したこの冬。見ているだけで憂鬱になる雪で何かできないか。そこで先日「雪で冷凍みかんを作りたい」と雪にみかんを埋めてみた。

詳細は以前の記事でご確認いただけるが一言でいうと失敗。出来上がったのはただのヒンヤリおみかんであった。雪は冷蔵庫にはなるけど、冷凍庫にはならないらしい。

……ちょっと待て! だったら冷蔵庫的な利用をすれば何かできるのではないか? プリンなら作れるのではないか? 何それやってみたい……ということで雪にプリンの素を埋めることにした。

・雪でプリンを作りたい

ということで用意したのは「辻利 宇治抹茶プリンの素」。お湯で溶かし、2時間ほど冷蔵庫に入れるだけで本格プリンが完成するというものだ。今回は、冷蔵庫は使わず、雪に埋めて冷やすことにする。

さっそくフタつきの容器にプリンの素とお湯、そして牛乳を入れて混ぜ混ぜ。粗熱が取れたあたりで、お外へGOだ! 熱の伝わり方が違うかもしれないので今回は2種類の容器を用意した。

さて我が家もだいぶ雪が減ったとはいえ、まだまだ1m近い積雪がある。溶けつつあるせいか、ちょっともったりしてはいるが、量も冷たさも十分。前回より深めの60cm掘り、そこにプリンの容器を入れる。すき間ないようにガッチリと雪をかけ、あとは明日を待つばかりだ。

・掘り出そうとしたら……

翌日。埋めてから18時間後、プリンを掘り出しに行ってみたところ……あああああっーっ!!

雪にカラスの足跡がついているじゃないかー!

プリンに誘われてきたのか、埋めた場所付近をグルグルするようにカラスの足跡がついていた。私のプリンに何をする!? ドキドキしながら掘り出してみると……

プリンは無事であった。よかった! そして肝心の中身は……キタコレ!!

ぷるんぷるんのプリンプリンになっていたぞ~ッ!

固さも十分だ!

これはバッチリ、文句なし! 見事にプリンが完成したのであった。ヤッタァァァァ!

雪で冷凍みかんは作れなかったけど、プリンは作ることができた。繰り返す、雪でプリンは作れるぞ! 

辻利のプリンなので言うまでもなくウマイ。そして心なしか冷蔵庫で作ったものよりなめらかな気がした。……気のせいかもしれないけど。この雪で作るプリン、「雪室(ゆきむろ)プリン」と名付けたい。

・冬場を楽しく乗り切りたい

雪で閉ざされた冬場を何とか楽しく乗り切ろうと始めたこの企画。冷凍みかんの際もワクワクしたが、やはり成功したときの興奮には及ばない。とても簡単なので、小さなお子さんがいらっしゃるお家にもオススメだ。

今回は18時間後の掘り出しであったが、もしかしたら冷蔵庫同様に2時間、いやもっと早くに完成するのかもしれない。機会があったらタイムトライアルもしてみたいが、できることならこのまま雪解け→春を迎えたいものである。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼雪でプリンを作りたい。夜から埋めてみた! さむ~!!


▼翌日、見事に完成。楽しいよ!!