スパ! オレさ、このまえ、バイクで事故ったじゃん。石に乗り上げてズッコケたっつったじゃん。怪我したよ。でも、まだ石でよかったよ。もしも「穴」だったらマジ最悪。空いているんだよ、大きな穴が。それもわりと深い穴が。いきなり大地に。

さ〜て、ここで問題です。ひさびさにマサイクイズの時間がやってきました。この深い穴は何でしょう? チッチッチッチ……はいブー! タイムオーバーです。答えは……

雨水を貯めるための穴

って答えた人は、かなりのマサイ通信ファンと推測される。たしかに「雨水を貯める穴」は町によく空いている……って、ずいぶん前に紹介した。でも、今回の答えは違う。

もう一度だけチャンスをあげよう。この深い穴は何でしょう? チッチッチッチ……はいブー! 答えはズバリ……

トイレでした〜。こんな穴にバイクで落ちたら、まちがいなく「クソッ!」って叫ぶだろう。──と、ここで、またも熱心なマサイ通信ファンだったら、こう思うはず。

「あれ? マサイ族って、茂みの中でウンコしているんじゃ……?」とな。

ありがとう。隅々まで読んでくれていて、心の底からアッシェオレン(ありがとう)。まさしくその通り、オレたちマサイ族は、こんな穴ではウンコをしない。では、一体誰がウンコしているのかというと……


きみたちだ。


世界中からやってくる観光客。オレたちの村へやってくる観光客ではなく、サファリツアーを目的にやってくる観光客が、この穴に向けてウンコをしているわけなのさ。

ここまで聞いて、「ケニアのサファリツアーのトイレって、こんな穴なの……?」と思った人もいるだろう。でも、それまた違うんだ。トイレが稼働している状態は……

この穴に、トイレの建物が「カポ」っとかぶさるんだ。水洗ではないけれど、誰もが安心して用をたせるトイレだろ? あとはもう、ご想像のとおりさ。

いつしか、このトイレの下に空いている「穴」も、みんなのウンコでいっぱいになる。そしたら別の場所に別の穴を掘って、トイレの建物もカポっ移動させれば……「新築同然のトイレ」になるわけだ。その繰り返し。時間をかけて、どんどん移動していく。少しずつ。

そんなわけで、この穴の正体はトイレ。それも、「長い時間をかけて少しずつ移動していくトイレ」ってわけなのさ。ちなみにこのトイレ(穴)がある場所は、マサイマラ国立保護区のサファリパーク近くだよ。もしもサファリツアーに行く際は、トイレならびに「穴」も観察してみると楽しいかもな! 楽しくねえか。では、オレセリ!!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「マサイ通信