ク~リス~マ~ス~が今年もや~ってくる~♪ あと1週間もしないうちにクリスマスだ。彼女だのぼっちだの、そういう話題はもういい。触れてやるな。クリスマスにやるべきことはたった1つ。ケンタッキーを食べる! これよ。

だがしかし、ケンタッキーの匂いは、場所によってはとんでもない兵器にもなり得るのだ。チキンをテイクアウトして電車に乗り、肩身の狭い思いをしたことがある人も多いはず。そんなあなたにぜひお教えしたいのが、ケンタッキーの持ち帰り専門店「KFC ステーション」である! これで電車に乗っても無問題だぞ!!

・こんな場所にケンタッキー?

先日、新宿の地下通路を歩いていた時のことだ。丸ノ内線の新宿駅、A8出口付近で変わったお店を発見した。というか、あれ……ケンタッキーじゃね? そう、多くの人々が行き交う中、そこにあったのはなんとケンタッキー・フライド・チキン!

でも何でこんな所に? よく見ると、実はこちらは普通のケンタッキーではない。「KFC ステーション」という、持ち帰り専門のチキンを販売している特殊な業態の店舗だったのだ。マジかよ! ケンタッキーに持ち帰り専門店なんてあったのか。

・期間限定の持ち帰り専門店

どうやら新宿の「KFC ステーション」は、2017年12月1日から12月31日まで期間限定で営業しているらしい。クリスマスから年末にかけて、需要が高まる時期に合わせてのことだろう。新宿以外にもオープンしているのかは不明だが、かなりレアな店舗であることは間違いない。

・あの匂いがしない

この持ち帰り専用チキン『フライドチキン・ホームタイプ』の最大の特徴が匂いである。新製法により香りと肉汁を中に閉じ込めているそうで、常温での提供ということもあり、持ち歩いていても匂いがほぼ気にならないのだ! これは本当にグッジョブ。ケンタって匂いが強すぎて、持っていると気を遣うことがあるからな。

チキンを2ピース(税込500円)購入し、事務所へと戻った。ちなみに、コールスローやコーンサラダ、ポットパイの他、限定メニューのスモークチキンも販売されているが、チキン以外の揚げ物メニューはないので注意してくれ。それにしても、匂いがまるで漏れないな。鼻をピッタリくっつけないと分からないレベル。

・温めて食べてみた

さあ、ここからが重要だ。果たしてこの持ち帰り専用チキンとやら、味の方はどうなのか? いつものケンタッキーの味なんだろうか? いくら匂いがないとはいえ、味が微妙に違ったりしたらまったく意味がないぞ。

パックから帯をはずし、そのままレンジで温めること約2分。チン! という音と共にパックを取り出しフタを開けると、中から馴染みのある匂いがフワ~っとただよってきた。こいつ……! これまで大人しくしていたクセに、ついに本性をあらわしたな!! これは完全に、いつものケンタの匂いじゃないか!

・いつもの味

熱々のチキンをゆっくりと口に運ぶ……。うむ、ケンタである。ケンタッキー・フライド・チキンである。満面の笑みを浮かべるカーネル・サンダースおじさんの姿が見える。紛れもなく、これはケンタッキーの味だ! 普通に超うめェェェェエエ!!

・電車でも安心

温めた持ち帰り専用チキンは、店内で食べるチキンと比べても遜色のないおいしさだった。匂いの問題もクリアされたことだし、これでクリスマスも気兼ねなく自宅でケンタッキーを楽しむことができるな。「ケンタは家で食べる派」の皆さんには、ぜひ有効活用してもらいたい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 KFC ステーション
場所 丸ノ内線新宿駅 プロムナードA8出入口付近
開催期間 2017年12月1日~2017年12月31日
時間 12:00~21:00 ※12/31のみ20:00までの営業
休日 なし

参考リンク:Metro’s Sweet Spot
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼「KFC ステーション」で販売されてる持ち帰り専用チキン

▼コールスローやコーンサラダ、ポットパイも売っている

▼限定メニューのスモークチキンも

▼スモークチキン ハーフ スタンダード(税込1350円)