オジサンにとって、喫茶店は憩いの場である。シャレたカフェはどうも居心地が悪く、安心してくつろぐことができない。スターバックスなんて もってのほかである! Macを開いてドヤっている人たちのように堂々とすることができない。その点、昔馴染みの喫茶店は最高! BGMが懐メロなら完ぺきである。

そんな喫茶店を愛する私(佐藤)が、最近訪ねた店で一瞬目を疑うメニューを発見した! ドリンクメニューを見てみると、「200%ジュース」があるじゃないか。え!? 100%が限界じゃないの? 濃縮還元なら可能なのか? とりあえず飲んでみた。

・パンケーキが有名なお店

私が訪ねたのは、東京・築地にある浜離宮ビルの喫茶店「コリント」である。このお店はパンケーキが有名なお店で、メニューを見ると種類が結構豊富。

コンビーフやフランクフルト、ベーコンエッグ、照り焼きチキンなど、ほかでは見ない食事系パンケーキが並んでいる。そして、メニューの裏面にはドリンクだ。

ジュースもいろいろあるな。そう思いながら、ふと下の方を見てみると……200%ジュース?

200%だと!? 100%が限界と思われるジュース界において、その倍! 界王拳20倍くらいのインパクトがある。これって、やっぱり濃縮還元で、濃さをアップさせているのかな? とりあえず界王拳20倍、じゃなかった、200%オレンジジュース(750円)を注文してみた。


・実際に飲んでみると……

ひょっとして、猛烈に濃い色のオレンジジュースが出てくる? 一口飲んだら、味の濃さに悶絶したりして……。いろいろ想像を働かせていたのだが、出てきたのは……。

うん、普通のオレンジジュース。でも、見た目に騙されてはいけない! 飲んだらすごいことになるかも!? 飲んでみると……。

うん、普通のオレンジジュース。絞り立てのフレッシュな美味しいヤツです。


・200%の真実

これのどこが「200%」なのか? お店の人に理由を尋ねると、意外な答えが返ってきた。

ずばり、オレンジを2個絞っているから200%なのだとか。オレンジ100%のジュース、オレンジを2個使っているから、単純に数字を2倍にしたということらしい……。要するに、シャレである。なぜからわからないけど、私は理由を聞いてほっこりした気持ちになりました。

これぞ喫茶店! 昔馴染みの喫茶店である!! オジサン、安心しちゃうよッ!


・ボリューム満点のパンケーキ

これ、グレープフルーツもやっぱり2個絞るのかな? 普通のコップでは、ジュースが入りきらないような気がする。レモンも当然生レモンだと思うけど、酸っぱくて飲めないのでは……。「オレンジにしておいて良かった」と、後から思った。

ちなみにお店の売りであるパンケーキはボリューム満点だ。フルーツパンケーキ(750円)は男性でもかなりお腹にたまる。

2つ折りの大判パンケーキが2枚もデデン! と器に乗っている。その周りに、パイナップル・オレンジ・イチゴ・バナナなどのフルーツがどっさり!

これにハンバーグなんか乗ってたら、食い切るのが結構大変だ。お店の常連さんらしき人は「パンケーキ1枚で」と少な目にオーダーしていた。

パンケーキは食べたい! でも量を食べる自信がない……。そんな女性は、パンケーキ1枚でオーダーすると良いかも。200%ジュースも忘れずにね!

・今回訪問した店舗の情報

店名 コリント 朝日店
住所 東京都中央区築地5-3-3 築地浜離宮ビル内2F
営業時間 9:00~19:00 / 土曜日9:00~15:00
定休日 日・祝日

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

おい、「200%」のジュースってどういうことや⁉︎

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on