世の中に納得できないことは山ほどあるが、中でも特に受け入れがたいのが、“乳首露出の許容度が男女で違うこと” ではないだろうか。男性が乳首を出してもほぼ無問題とされるのに、女性が乳首を出したらたちまち問題視されてしまうこの不条理。

「男女平等はどこ行った!?」と憤っている人も多いかと思うが、そんな怒りを腹の底に抱えているのはあなただけではない。海外には、この現状に対して “乳首で抗議” するアツい人間だっているのだ。彼(彼女?)の戦いは、乳首を使ったデモ。矛盾だらけの世の中にぶちまけられたチクビームの連射である!

・乳首画像だけのインスタ

戦いを主導しているのは、インスタのアカウント名 genderless_nipples さん。そのページには大量の乳首画像のみがアップされており、乳首博覧会、乳首万博といった様相だ。全体的に、乳首への “偏った愛” がハンパではない。

——が、よ〜く見ると、アップ主は、なにも過剰な乳首愛だけで画像を上げまくっているのではないことが分かるだろう。というのも、アカウントのコメント欄には「男性が乳首を見せても許されるのに、女性は垢バンされる。この現状を変えましょう」みたいなことが書かれているのだ。

何なんだ……この「真面目なポリシーから、乳首アップしてまーす」的な雰囲気は!? そう感じながら、大量の乳首画像をクリックしていくと……そこには、真の平等を願うアツいメッセージが……。一部をピックアップしたい。

・平等を訴えるコメント

「自分が誰であろうと愛する人が誰であろうと、平等に扱われれば、私たち皆がもっと自由になれる」

The beauty of the world lies in the diversity of its people. 🙌🏻

A post shared by Genderless Nipples (@genderless_nipples) on

「この世界の美しさは人々の多様性の中にある」

Equality isn't voluntary -it's necessary!💪🏼💥💫

A post shared by Genderless Nipples (@genderless_nipples) on

「平等は任意のものではなく、必要なもの」

We are all from earth. Deal with it. ✌🏼

A post shared by Genderless Nipples (@genderless_nipples) on

「私たちは皆ひとつの地球から生まれた。目をそらしてはいけない」

「人生には常にたくさんの区別がある。男子トイレ、女子トイレ、メンズ服、レディース服。でも結局最後には、同じ墓に入る」

Women's breasts are not the problem. Sexual objectification is the problem.

A post shared by Genderless Nipples (@genderless_nipples) on

「女性の乳房が問題なのではない。性的対象化(性欲を満たす道具として他者を扱うこと)こそが問題なのだ」

……もう、おわかりだろう。genderless_nipples さんは、乳首という超小型アンテナから、自分の意見を世界に発信しているのだ。それは、乳首を介したスピーチ。世界が平等になることを願う、アツいメッセージなのである。

・人気急上昇中

なお、このアカウントは人気急上昇中で、現在フォロワーが5万人を突破。genderless_nipples さんが乳首の画像に込めたメッセージに、少なくとも5万人は共感している……と言えるのかもしれない。

参照元:Instagram @genderless_nipples
執筆:和才雄一郎