IMG_1719

1968年に名古屋でオープンしてから、今や全国で約680店舗を数えるまでになった「コメダ珈琲」。現在最も勢いのある喫茶店といっても過言ではないだろう。

そんなコメダ珈琲が本日2016年8月10日、ついに北海道で初オープンを果たした。さっそく筆者もその店舗に足を運んでみたところ、店内には100席ほどのスペースがあるにもかかわらず、開店後に即満席。店の外には約50人の行列が発生していた。

・北海道札幌市にオープン

北海道で初オープンとなったコメダ珈琲があるのは「札幌市」である。札幌駅から車で15分程度とやや市街地から離れたところにあるものの、地下鉄の駅から徒歩で6分ほどのところにあるので、比較的アクセスはしやすい。

IMG_1710

・開店30分で約50人の行列

朝7時開店のところ、筆者が店に到着したのは朝7時半。店内には約100席のスペースがあるにもかかわらず、50人ほどの客が店の外で待っており、入店まで1時間~1時間半ほどかかるとのこと。朝早くからこれほどの人が訪れるとは、さすが人気のコメダである。

IMG_1726 (3)

・「ブレンドコーヒー」と「シロノワール」を注文

実は今回が初コメダである筆者。約1時間の待ち時間を経て着席した。まずは定番の味を確かめようと、店の看板メニューである「ブレンドコーヒー(税込420円)」と「シロノワール(税込600円)」を注文。果たしてそのお味はどんなものなのだろう?

DSC04290

・クセの無い「ブレンドコーヒー」

ブレンドコーヒーを飲んでみると、特に目立ったクセも無く普通の飲みやすいコーヒーといった印象。しかしコンビニのコーヒーが100円で買えてしまうこのご時世に420円はやや高い気もするが…….開店から朝11時までは無料でトーストが付いてくることを考えれば、妥当な価格と言えるかもしれない。

「コーヒーを注文すればトーストなどが無料」が、いわゆる “名古屋スタイル” なのでその流れを汲んでいるのだろう。

DSC04313

・絶妙な組み合わせの「シロノワール」

続いてシロノワールを食べてみると、冷たいミルキーなソフトクリームと、温かくサクサクフワフワなデニッシュとの組み合わせがナイスな逸品だ。個々で味わうと特別な感じはしないが、一緒に食べることで絶妙な食感と味わいが楽しめた。

DSC04380

さらに、その絶妙な組み合わせもさることながら、ボリュームも満点。さすが店の看板メニューといった内容だった。その他、サンドイッチや揚げ物、サラダなど、選択肢が豊富なところも人気の秘訣といえよう。

DSC04298

・さらに店舗が増えるに違いない

10時前には店を出た筆者だが、相変わらずの混雑ぶりが見受けられた。きっとこの先、北海道でもさらに店舗が増えるに違いない。まだまだコメダ珈琲の快進撃は続きそうだ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 コメダ珈琲「東札幌5条店」
住所 北海道札幌市白石区東札幌5条1丁目3番1号
時間 7:00~23:00(8/10~8/14は07:00~19:00)

参考リンク:コメダ珈琲「東札幌5条店」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

▼8月10日北海道初オープンの「コメダ珈琲 東札幌5条店」
IMG_1710

▼この先、数日間は混雑が続きそうだ
IMG_1726 (3)