DSC02251

京都旅行の際に多くの人が訪れるであろう、鹿苑寺 “金閣” 。そのおひざ元に金箔をこれでもかという程、思いっきり乗せたソフトクリームを食べられる店が誕生した。その名も「金閣そふと」! 発売されるや否や、国内外から訪れる観光客に人気のようだ。

これは、黄金に輝くクレミアに勝るとも劣らない逸品ではなかろうか。記者もさっそく食べてみたが、味はもちろんコーンを包むスリーブに金箔をあしらった和紙を使うなど、かなり豪華!! 京都らしさ全開のソフトクリームの全貌は以下の通りだ。

・目の前でのパフォーマンスにワクドキが止まらない

金閣のすぐそばに店を構える “金閣そふと” 。記者は開店とほぼ同時に訪れたが、すでに数人の待ちができていた。いち早くソフトを手にした人は「すごい金ピカ!」「写真撮って写真!」「お金持ちになれそう~」と興奮気味の様子。さすがは金箔、足利義満だけでなく多くの人を魅了するシロモノのようだ。

しかも同店では、できあがりを「はいどうぞ」と食べさせてくれるだけではない。なんと、目の前で金箔をはがしながらソフトクリームに乗せてくれるのだ。これは嬉しい! 見て楽しいだけでなく、シャッターチャンスまで用意してくれるとは。さすがは京都、おもてなしの心がハンパないな。

DSC02244

・味は言うまでもなく全体的に豪華

さて金箔に覆われて見えないが、記者が食べたのは “抹茶” だ。石臼で挽(ひ)いたものを使用しているらしく、ほんのりとした香ばしさと抹茶のコクが美味しい。苦すぎず甘すぎず、抹茶本来の甘みが程よい。しかも、あずきや白玉までトッピングされているぞ。金箔だけでも豪華なのにココまでしちゃうなんて! 

抹茶のほかにはバニラとミックス味もあるぞ。さらには、スリーブに金箔入りの和紙を使用。特別生産した高級和紙なんだとか……。いやはや、なんと贅沢なアイスクリームだろう。食べ終わったときには、1年分の贅沢運を使い果たしてしまったような、何とも言えない気分になってしまった。

DSC02256

ソフトクリームの値段は1つ950円。金額もさすが豪華だな! ただし、ソフトクリーム自体の完成度や目の前でパフォーマンスしてくれることを考えれば、金額だけのクオリティはあると言えよう。なにより、思い出に残る一品であることは間違いない。金閣へ足を運んだ際には、一度試してみてはいかがだろうか。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 金のごちそう 金閣そふと
住所 京都府京都市北区衣笠西御所ノ内町38−1
時間 11:00〜17:00(土・日~17:30)
定休日 「金閣そふと」公式twitterで確認を

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼目の前でソフトクリームに金箔を乗せてくれる

DSC02239

DSC02240

DSC02241

DSC02242

▼白玉が3個も入っていてボリューミー

IMG_1526

▼スリーブにも強いこだわりがある

IMG_1516

▼豪華すぎて恐れ入りました