何事も最初が肝心なのは就職についても同じで、初めて就いた仕事が、その後の人生の流れを決めてしまうと言っても過言ではない。

それだけに、学校卒業後の就職は慎重になってしまうものだが、ある男性は、ユニークな履歴書が功を奏し、面接ナシで外国起業に就職できたというのである! 彼の超クールな履歴書を見れば、それも納得してしまうのではないだろうか。

・面接ナシで外国企業に就職できた男性


ユニークな履歴書を作成し、面接ナシで外国企業に就職できた男性は、インドのIT都市バンガロールに住む21歳のスムカ・メタさんだ。

履歴書で、自分について ‟発想豊かでクリエイティブ” と書くことは誰にでもできるが、彼は自分の創造力の高さを、履歴書でもって証明して見せたのだ。スムカさんは、メンズファッション誌『GQ』英版のロンドン支社に、一度見たら忘れらないような履歴書を送ったのである。

・‟GQ” スタイルの履歴書がカッコ良すぎる!

彼は履歴書を、学歴や自己アピールだけタイプされたありきたりな物ではなく、20ページにもわたる ‟GQ” マガジンスタイルに仕上げたのだ!

スムカさんが表紙を飾った ‟GQ” スタイルの履歴書は、もう雑誌そのもの! しっかり表紙に ‟特別履歴書版” 、と「GQで働くために、自分を証明する履歴書を作ったスムカ・メタにインタビュー」との見出しを入れ、ユーモアのセンスをアピールすることも忘れていない。

・『GQ』編集長を唸らさせた履歴書で仕事をゲット!!

彼の履歴書には、まるでモデルのようにポーズを取った、スムカさんのアート感あふれる写真も掲載されている。いかにも、GQを思わせるデザイン性の高さやセンスの良さといい、これが目を引かない訳がないだろう。

こうして、英版『GQ』のディラン・ジョーンズ編集長を感心させてしまったスムカさんは、面接なしで、『GQ』ロンドン支社での仕事をゲットしてしまったのだ! スムカさんの履歴書は、写真撮影やグラフィックデザイン、履歴書の内容構成など含めて作成に3週間かかったそうだ。

自分が夢見る仕事に就くためなら、これぐらい自分を売り込まなければいけないのかもしれない。スムカさんの履歴書を見た人は、いろいろと感化されるところがあるのではないだろうか。

参照元:Facebook @Sumukh MehtaNDTV(英語)
執筆:Nekolas