【ダイエット検証】おっさんが1カ月「毎日10キロ」走ったらこうなった

IMG_8049

常に足に適度な痛みを覚えながらも「効いてる証拠☆」とあくまで前向きに捉えていた記者。しかし、今でも忘れない18日目……。4キロ付近から、左のお尻から外側の足にかけて、今までには無い強い痛みを感じた。「ヤバ!」と思い、信号以外で立ち止まったのもコレが初めてであった。

IMG_0041

──とは言いつつも、その日は何とか完走。そして翌日も……無邪気に走ってしまった。この日のコースは皇居周辺だったのだが、気合いで10キロを走り終わった後、マジで左足が立たなくなってしまうという緊急事態に。半分ケンケンしながら帰路につき、この日以降は途中で休息日も取り入れた。

naiki01

結果として、仕事の関係でどうしても走れなかった日などを含め、記者は34日間で30回の10キロランニングを敢行したということになる。仕事帰りにそのまま走った日、家に帰ってから気合いを入れ直し玄関を飛び出したあのとき、ジムのランニングマシーンで駆け抜けたあの瞬間……。今となっては全てが良い思い出だ。そしていよいよ体重測定! 運命の結果はいかに!?

taijuu000

体重66.8キロ、体脂肪率18.7%、つまり体重はマイナス0.9キロ、体脂肪率はマイナス2.2%ということになる……。全ッ然減ってNEEEEEEEEEEEEE!!!!!! あんだけ苦労したのに、あんだけ体を痛めたのに、数字は全く減ってない! おいコラ、グレるぞチクショーめ!!

……とはいうものの、見た目はかなり変わった。ダルダルだった脂肪は姿を消し、全体的にかなり体は引き締まったように見える。特に足はパンパンで、かつてないほど張りのあるいい足といえるだろう。また、上半身も胸板が目立つプロレスラー体型から、ブルース・リー系の “薄い体” に変貌しつつある。

kekka
IMG_1224

おそらく体重が減らなかったのは、足にメチャメチャ筋肉が付いたのだろう。体感では1回りほど特に太ももが太くなった気がする。体重だけ見ればダイエットは失敗かもしれないが、体質を変える効果がランニングにはあるのかもしれない。

View this post on Instagram

メッチャいい足になった。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on

結果として、体重を減らしたいならば「ランニングより食事制限の方が遥かに効果的」ということが証明された。数字だけを追い求めるならば、ランニングは非効率的である。ただし、ランニングに効果がないかといえばそうではない。ランニングは体質を変える筋トレと思えばいいだろう。

kekka2

また、とても大事なことなので記述するが、ランニングをすると乳首が擦れてマジで痛い。足の痛みより気になることさえあったから、敏感肌の人は必ずニップレスを装着しよう。

IMG_0282

思ったより体重は減らなかったが、見た目はかなり変わったし、目には見えないスタミナも付いた気がする。38歳のおっさんでも本気を出せば1カ月でこれくらい変われるから、世のおっさんたちにはぜひ参考にしてほしい。その際、最初から10キロは絶対にオススメしないし、適度な休息も取るようにしてくれよな!

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.