ヘアスタイルの流行といえば、今までは女性の専売特許のようなイメージがあったが、最近では傾向が変わってきているようである。

というのも、2015年は頭の上部でお団子ヘアを作る ‟マンバン” が男性の間で大流行し、なんと、2016年は「メンズパーマ」の人気が高まっているというのだ! すでに海外では、流りを先取りせんとばかりに、パーマを当てる男性が続出しているようだぞ!!

・今年の夏はメンズパーマが人気に!?

かつて、メンズパーマというとパンチパーマぐらいしか思い浮かばなかったが、今年流行りそうなのは、大き目のロッドで巻いた ‟ゆるめウェーブ” のふんわりパーマである。

ブームの火付け役は、海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で一番人気を誇るキャラクターで、カーリーなロン毛がトレードマークのジョン・スノウではないかと言われているのだ。本シリーズは2011年に放送スタートしたのだが、なぜ今さら、ジョン・スノウのカーリーヘアを真似しようと、パーマが流行りだしたのかは謎である。

・全米ではヘアサロンでパーマを希望する男性が続出!

すでに、全米のヘアサロンや床屋では、パーマを希望する男性が急増中なのだとか。パーマを当てるといってもロン毛である必要はなく、サイドを短くして、少し長めのトップにウェーブをかけるスタイルが人気を呼んでいるようだ。

外国人だったら、「わざわざパーマを当てなくても、カーリーヘアな人って多いんじゃないの!?」とも思ってしまうが、昨年にマンバンをしていた人が、そのまま伸ばしていたトップにパーマを当ててみたのかもしれない。

・モテ髪を目指すなら今年はパーマだ!

メンズパーマを手掛けるサロンのへアスタイリストは、「パーマを当てて、男性が、自分のイメージを変えることに抵抗を感じなくなってきている」と語り、今年の流行を分析している。

また、ゆるやかなウェーブはヘアスタイルに独特の質感を与え、セックスアピールも増すとのことなので、モテ髪を目指したいという男性は、今年はパーマでキメてみてはどうだろうか!?

ひと昔前に比べたら、職場のドレスコードがゆるくなっている点も、男性が新しいヘアスタイルにチャレンジしやすくなっている理由かもしれない。日本人男性の間でもパーマが流行るかどうか、注目していきたいところだ。

参照元:Instagram @rgbarbersMashableUSA TODAY(英語)
執筆:Nekolas

▼今年はメンズパーマが大流行しそうだぞ!

▼ブームの火付け役は、『ゲーム・オブ・スローンズ』でジョン・スノウ役を演じるキット・ハリントン!?